チキタ★GUGU 8 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

著者 : TONO
  • 朝日新聞社 (2008年3月7日発売)
4.53
  • (59)
  • (12)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
  • 184人登録
  • 18レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022131171

チキタ★GUGU 8 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 半分以降ずっと泣いてた。ニッケルに会えてラーが嬉しそうで私も嬉しかった。バランス、いい人だな。彼はレギュラーの中で数少ないただの人間で、なんだかすごいお父さんだったね。実際お父さんなんだけどそうじゃなくて、みんなのお父さんみたいだった。ラーとチキタが結局どうなったのかはさらっと書かれているだけで。詳しく知りたい気持ちもあるけど、最後にクリップたちが出てきて、とにかく幸せだったんだなってことがわかっただけで十分なのかも。

  • 今まで読んだ漫画で間違いなく一番泣いた作品。

    ニッケルが再登場したところでラーと一緒に号泣。
    その後は最後まで涙がとまりませんでした。

    絵柄の割に内容はなかなかに凄惨なんですが、それ以上に登場人物一人一人の台詞がとても心に残る作品です。

  • 久々ぼろぼろ泣ける漫画に会えた気がします。大好き。

  • 新巻が出るのを毎回楽しみにしてた作品でした(^^)

  • 個人的にオチが受け入れ難いのでマイナス一にしましたが、ヘビーな問題をユーモアに容赦なく挑む切り口が素晴らしい。
    TONO作品で一番好きかも。

  • 人食い妖怪とエサの奇妙な共同生活がつづられた漫画。かわいい絵に反し、内容はシビアというか残酷です。殺伐と安穏が同居していて、マザーグースが漫画になったらこうなるというような見本。読後は、切ない。

  • 切ない漫画なのかな....。
    友達がえらいおすすめだといいはる漫画。

  • 今まで生きてきた中で一番泣いた作品。

    人間死ぬときってあんな風にしあわせなのかな?
    そうだといいな。

  • 借りて読んだのですが、とってもすばらしい作品です。ぜひ、一度は読んでほしいです。最後は泣けました。

  • 大好き。

全18件中 1 - 10件を表示

チキタ★GUGU 8 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)のその他の作品

チキタ★GUGU 8巻 Kindle版 チキタ★GUGU 8巻 TONO

TONOの作品

ツイートする