千波万波 画業30周年&「雨柳堂夢咄」連載20周年記念集 (ソノラマコミックス)

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.03
  • (12)
  • (13)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 115
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022131621

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 画業 30 周年記念集.ということでベストエピソード集になっているわけですが,あっちのシリーズとこっちのシリーズをあんなふうにつなげてしまうとか,忘れられているのかと心配になっていた釉月さん登場とか,ちょっと反則ぎみかと思いつつファンには嬉しい描きおろしもあります.さらにインタビューや近影などもあり波津ワールドの裏側が覗けて楽しい.
    残念なのは金沢で開かれていた画業 30 周年記念展覧会の存在を知らなかったこと.ちょっと金沢に行きたいと考えていた時期と重なるだけに惜しいことをした.

  • なにはともあれ30周年!おめでとうございます
    再録うーむと思ったけどいいチョイス
    犬の湯たんぽの話もすき。表情がいいよねぇwあの顔だからする〜っといかずにほんわかしてそういうとこうまい
    お茶ならって茶道具も集めたくなるw
    お姉さんや漫画の変遷の話は興味深かった
    そしてなによりご交友が広くコメントとかすごいw
    個人的には小野さんのコメントや名倉さん今さんTONOさんのれんが見れたのが眼福w

  • 最初の2話が新作。新旧取り混ぜてるけど、違和感ナシ♪

  • 超初期のBLを拝読できました、嬉しい…!!雨柳堂の描き下ろしと外伝も!波津先生のインタビューも初めて読んだので嬉しい、うわこれすっごい嬉しい一冊じゃないかうわーってなる本。

全4件中 1 - 4件を表示

千波万波 画業30周年&「雨柳堂夢咄」連載20周年記念集 (ソノラマコミックス)のその他の作品

波津彬子の作品

ツイートする