雨柳堂夢咄 其ノ十三 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ソノラマコミックス)

著者 : 波津彬子
  • 朝日新聞出版 (2011年1月7日発売)
4.00
  • (16)
  • (14)
  • (10)
  • (0)
  • (2)
  • 本棚登録 :140
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022131638

雨柳堂夢咄 其ノ十三 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ソノラマコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 雨柳堂としては久々の続編.木目込み人形の大名行列だとか,犬の根付だとか,もののけたちが愛らしいエピソードが好み.もちろん人情がからんだ話もよいのですけれど.

  • 変わらず美しく麗しく楽しいw

  • 前巻で終わったと思ってたので、13巻の発売は嬉しかった。
    内容はいつも通り。その後が気になる話が2編ほど。

  • 三人の客、秋の旅人、雪華の箱、春のつむじ風、夏のしつらい、夜伽の客、布の花・布の鳥、

  • 2年ぶりに再開したシリーズ。英国大猫の話も良いけど、こっちも好き。犬が可愛い。

  • -

    2011/1/30 20:18

全6件中 1 - 6件を表示

雨柳堂夢咄 其ノ十三 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ソノラマコミックス)のその他の作品

波津彬子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

雨柳堂夢咄 其ノ十三 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ソノラマコミックス)に関連する談話室の質問

雨柳堂夢咄 其ノ十三 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ソノラマコミックス)はこんなマンガです

ツイートする