コーラル3 手のひらの海 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

著者 : TONO
  • 朝日新聞出版 (2012年8月7日発売)
4.33
  • (11)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :90
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022131782

コーラル3 手のひらの海 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • TONOさんのお話の流れは、ホント好きだなぁ〜。独特のテンポというか。穏やかに深い部分を描写してくる。台詞の配置も好き。

  • 発売日に読み終わっていたけれど、書きそびれてました。
    珊瑚ちゃん。賢くて、大人で、いつも頑張っている珊瑚ちゃん。
    珊瑚ちゃんの紡ぎだす海のお話は、どうしてこんなにしんどくて哀しいのかしら?残酷だけれど、淡々としている物語。
    どうぞ珊瑚ちゃんにとって世界が、珊瑚ちゃんのようにきちんとしたものでありますように。
    最後の番外編も泣けます。今の女王様は、きっと信じていい人ですね?

  • かわいくってちょっと苦い。
    珊瑚とコーラルの世界がどう絡んでくるのか楽しみです。

    しかしこれってネムキだったのかー。
    コミックス派なので、いまごろ気づく。

  • 絵本のように柔らかく、優しい絵。穏やかな世界観。そしてTONOさん独特の毒。綺麗な熱帯魚に手を出したら棘が刺さった挙句、毒まであったというような本です。この巻で女王様がはっきり動き出します。美しい人魚、美しい女性、美しい海の底。でもきっと内包してるものは黒くて重たい。こころのどこかがぐっと重くなる本です

  • こわい。

    ナマコが…。

全6件中 1 - 6件を表示

コーラル3 手のひらの海 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)のその他の作品

TONOの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

コーラル3 手のひらの海 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)はこんなマンガです

ツイートする