ボクのまんが記 (シリーズ昭和の名作マンガ)

著者 : 手塚治虫
  • 朝日新聞出版 (2008年5月20日発売)
3.50
  • (3)
  • (1)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 20人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (427ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022140005

ボクのまんが記 (シリーズ昭和の名作マンガ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で借りた。すげえよな

  • 到底真似ができない、人生なんて、真似するのも無理だけど、にしたって、もう、すごいものはすごい。そうおもっちゃう。

  • 戦時中、軍需工場で空襲警報の中こっそり漫画を描いたりする手塚治虫、ガキ大将に気に入られてマラソンをがんばったり、トキワ荘が漫画家たちを語ったり、漫画の神様と共に漫画化人生を描いたり、漫画の描き方を動物と人間の西部劇で描いたり、文章エッセイなど漫画にまつわる自身を主人公にしたお話を収録。

    宝塚音楽学校でオペラのプリマドンナを夢見る少女が空襲でひどい怪我をする話が切ない。

  • 110626 借本

全5件中 1 - 5件を表示

手塚治虫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ボクのまんが記 (シリーズ昭和の名作マンガ)はこんなマンガです

ツイートする