菊坂ホテル (シリーズ昭和の名作マンガ)

著者 : 上村一夫
  • 朝日新聞出版 (2008年5月20日発売)
3.76
  • (3)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (391ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022140029

菊坂ホテル (シリーズ昭和の名作マンガ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 菊坂ホテルを舞台にそのホテルの持ち主の娘八重子の目から通してみた大正ロマン。このホテルには竹久夢二と恋人お葉、谷崎潤一郎が暮らす。その周りに集まる佐藤春夫、伊藤晴雨、今東光、菊池寛、芥川龍之介、斎藤茂吉らも登場。東京大空襲で運命を終えた当時文京区本郷に実在した「菊富士ホテル」がモデル。夢二とお葉の愛と葛藤、谷崎の孤高が描かれた作品。

  • 常識人がほとんど出てこない。

  • 79夜

全3件中 1 - 3件を表示

上村一夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
安部 公房
谷崎 潤一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

菊坂ホテル (シリーズ昭和の名作マンガ)はこんなマンガです

ツイートする