菊坂ホテル (シリーズ昭和の名作マンガ)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.78
  • (3)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (391ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022140029

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 菊坂ホテルを舞台にそのホテルの持ち主の娘八重子の目から通してみた大正ロマン。このホテルには竹久夢二と恋人お葉、谷崎潤一郎が暮らす。その周りに集まる佐藤春夫、伊藤晴雨、今東光、菊池寛、芥川龍之介、斎藤茂吉らも登場。東京大空襲で運命を終えた当時文京区本郷に実在した「菊富士ホテル」がモデル。夢二とお葉の愛と葛藤、谷崎の孤高が描かれた作品。

  • 谷崎潤一郎、お葉、竹久夢二を菊坂ホテルの娘、八重子の目から。伊藤晴雨、芥川龍之介、菊池寛などゲスト陣も豪華。菊坂ホテルのモデルになった本郷菊富士ホテル跡、東大のすぐそばにあるんだね。

  • 常識人がほとんど出てこない。

  • 79夜

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1940~1986。神奈川県生まれ。

「2015年 『上村一夫 美女解体新書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上村一夫の作品

ツイートする