アナタもワタシも知らない世界 オカルト万華鏡 (ほん怖コミックス)

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.09
  • (4)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022140852

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オカルト/怖おもしろい
    17.09.28 新規up

    1-02巻 続

  • ちょっと不思議はある。説明はつかないが、存在する。人の「気」のパワーは無論ある。感情が見えない・感じられないとしたら、逆に好意と言う感情が如何に伝わるのかが、説明できないもん。

  •  不思議な話や奇妙な話は大好きだけど、でも心のどこかではそれらに対して懐疑的な著者が、友人知人と共に【そういうモノ】に体当たり取材を試みた、コミカルかつテリブルな体験記。目から鱗な話もあって、人によっては世界観がひっくり返るかも。

     また、読者から送られてきた奇妙な目撃談・体験談を作品化した『私は見た!!』も、心霊とは全く違う面白さがあって、結構楽しめた。

  • 印象に残ったのは、人の「気」
    他人をあざ笑ったりすると、悪く言うと、
    悪い「気」が相手に向かう。
    「気」には意志がないから、
    後から、悪く行った人を良く思ったとしても、
    悪い「気」は取り消せない。

    なおかつ、悪い「気」が跳ね返って、自分に帰ってくる事がある。

    絶えず「平常心」を心がけ、プラス思考でいきたい。

    生霊も同じ。
    「源氏物語」の六条御息所は、意識せずに「生霊」を飛ばしていた。
    自分の意思ではコントロールできないから、困ってしまう。

    いつも笑顔でいられるように心がけたい。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

196X年4月東京生まれ。漫画家歴30年以上。インドに魅せられ、渡印すること数知れず。その旅のさなかに知り合った南インド・ケララ州出身のサッシーさんと結婚し、2児に恵まれる。サッシーさんとの日常や子育てを描いた『インド夫婦茶碗』は20巻を超えるビッグヒットに。

「2018年 『流水りんこのインド占星術は深いぞ~!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アナタもワタシも知らない世界 オカルト万華鏡 (ほん怖コミックス)のその他の作品

流水りんこの作品

ツイートする