チキタ★GUGU 3 (Nemuki+コミックス)

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.58
  • (8)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022141392

作品紹介・あらすじ

【芸術/コミック】「不味い人間は百年飼育すると美味になる」という噂を、自分が惨殺した一家の生き残りチキタで実践し始めた人喰い妖怪ラー。そんな彼らのもとに“百年”をやり遂げたというクリップとオルグ、後継者争いに敗れ一族をおわれた男装の美少女ニッケルが加わった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 朝日新聞出版

  • 話を知ってるのに泣いてしまいます。ニッケルは強いですね。あんな目にあいながら、最後は笑って。ラーを生んでやりたかったって。それだけ。他は、自分の望みは、悔いはないんだなぁ。
    ニッケルもチキタも、ラーの真実に気づきつつある、そんな巻でした。可哀想なラー。初めてラーは、人を殺してきた事の意味を、人の死をようやく理解し始めた。無邪気に笑って、死が何かも全く解らずに殺してきたラーの、その姿は哀しい。

  • キサスが死ぬ描写が早すぎてびっくりした。チキタの髪形がかわいい。ニッケルが死んだ後のエピソードが切ない。全体的に淡々としているのにこういうところでストレートに来られると弱い。数年後、今までの主要キャラがみんないなくなってしまって寂しい感じが後日談的な雰囲気で好き。まあここからの方が巻数的には長いのだが。

  • 朝廷に行く辺りまで。

全4件中 1 - 4件を表示

TONOの作品

ツイートする