おひとりさま女子の田舎移住計画 (朝日コミックス)

著者 :
制作 : 奥原まむ 
  • 朝日新聞出版
3.29
  • (2)
  • (3)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022141538

作品紹介・あらすじ

【芸術生活/コミック劇画】現金収入10万円で田舎でのんびり生活!?ストレスだらけの都会暮らしに見切りをつけて……とはいうものの、いったいどうしたらリアルに田舎暮らしができるのか?実際に縁もゆかりもない「田舎」に移住した独身女子の日常生活と、実現するためのノウハウが満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 田舎満喫といより移住へのアドバイス的なことが多いかな…。
    フリーランス的な仕事があれば趣味で畑で自給自足ができるのが羨ましい。
    あと女子って何歳まで…?著者は30代ぐらいかと思ったけど違った。最近は定年女子ともいうし、年齢に上限はないのかな。

  • 都会にずっと住んでると田舎暮らしが憧れるっていう人多いって聞いたことあります。車運転できる人じゃないとダメだなって言うのも分かりました。農作業をやってみたい方や都会の生活が合わない方にはぴったりなのかも?
    意外にサポートが充実していて、気軽に相談とか出来そうで良いと思います。

  • 今までの自分の生活を見直ししようと思いました。
    田舎であろうとどこであろうと自分次第だなってしみじみ思いました。
    また、実家がプチ田舎なので一部そうそうと共感できるところもあって面白かったです。

  •  フリーライターとして活躍する女性が、3・11の震災を機に、東信州の築150年の古民家に単身で移り住んだ。畑付きの10DK、家賃3万円! 来るべき食糧難に備えて畑を耕して保存食を作り、循環型生活でエネルギー自給も目指す。ちょっと気になる田舎の恋愛事情や楽しい国際交流についても教えます…と、田舎暮らしに憧れるおひとりさま女子の背中を心強く押してくれる一冊。共著者と漫画本で出版、各章に解説欄も収録。

  • 計画を立てすぎなくても、近所付き合いを上手くすればなんとかなることが分かった。著者は随分社交的な人だと思う。

全6件中 1 - 6件を表示

おひとりさま女子の田舎移住計画 (朝日コミックス)のその他の作品

柏木珠希の作品

ツイートする