雨柳堂夢咄 其ノ十八 (Nemuki+コミックス)

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.18
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 62
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022143167

作品紹介・あらすじ

骨董屋・雨柳堂に集まる、いわくつきの品々。それらに宿る想いをたどり、人が心に秘めたさまざまな物語を解き明かすのは、謎めいた美青年・蓮。ロングセラーの大人気アンティーク・ロマンシリーズ、待望の最新刊!■「Nemuki+」コミックスの試し読みは、公式試し読みサイト「ソノラマ+」まで!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初読のが無くてガッカリ
    今後も新作が読めることが無さそうなあとがきに更にガッカリ(/_;)

  • 次、時間かかるんでしょうか。

  • 大正時代の骨董屋が関わる怪異譚第18巻。今回もしみじみしたりハラハラしたり。良かった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

(はつ・あきこ)1959年、石川県生まれ、在住。81年、「波の挽歌」でデビュー。著書に『雨柳堂夢咄』『幻想綺帖』『女神さまと私』『レディ シノワズリ』『ふるぎぬや紋様帳』『お嬢様のお気に入り』、「うるわしの英国」シリーズ、「波津彬子選集」シリーズ(『鏡花夢幻』『牡丹灯籠』『燕雀庵夜咄』『秋霖の忌』)など多数。画業40周年を迎えてなお、少女漫画界の第一線にて作品を発表し続けている。2020~21年には石川近代文学館にて「画業40周年記念原画展 少女漫画家波津彬子の10年 四季彩彩」を開催。

「2021年 『幻妖能楽集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

波津彬子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×