快楽急行

著者 : 島田雅彦
  • 朝日新聞社 (2005年6月16日発売)
2.96
  • (0)
  • (4)
  • (17)
  • (5)
  • (0)
  • 49人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022500311

快楽急行の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 吉田調書に従軍慰安婦問題の捏造と只今、非難ごうごうの朝日新聞に煩悩の数(108)だけ連載されたコラム。朝刊のコラムなのにさりげなくエロもちりばめた氏の絶妙な筆致。
    連載当時も朝日新聞を購読していたはずなんだが、読んだ記憶がない。島田雅彦氏を読み出したのが、去年の末からだから無意識にパスしていたのだろう。勿体ない。81番目のコラムで、ブッシュが再選されたことを嘆いているが、僕自身、アメリカの傲慢さが鼻に衝きだしたのもこの頃からだ。
    アメリカの愚かさを指摘する一方で、80番目のコラムではナウシカが成長して峰不二子に変身するという妄想を披露して見せたりと、網羅するジャンルの広さ、軽妙さと島田節炸裂。

  • 2010/1/4購入

  • こんな風にプログが書けたらいいな。そんな思い出読み始めました。人生楽しく生きること、俺は、ごきげんとか言っているが、究極は、快の追求だな。読んでいて、楽しくなりました。決して下品な作品ではなりません。

  • エッセイ集の中ではこれが面白かったかな。

  • 島田マゾ彦。

全5件中 1 - 5件を表示

島田雅彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

快楽急行はこんな本です

ツイートする