お墓参りは楽しい

著者 :
  • 朝日新聞社
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022500397

作品紹介・あらすじ

啄木からドストエフスキーまで、死者の話を聴きに行こう。世界初!お墓を巡るガイドブック。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 年季の入った新井さんのお墓参りはすごい。
    本書には、ドストエフスキー、ワーズワース、雪舟、竜馬、キリコ、マン・レイ、遠藤周作、阪神淡路大震災の慰霊と復興のモニュメントなど、国内外を問わず、墓苑を問わず、どこにでも出かけている。

  • 不覚にも!
    最後のほうで、ホロリと!

    お墓が中心ではなく、彼の詩作が中心。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1946年、新潟県生まれ。上智大学法学部卒業。電通入社後、音楽・映像プロデューサーとして活躍。1987年『ヴェクサシオン』で第9回野間文芸新人賞、1988年「尋ね人の時間」で第99回芥川賞受賞。作家活動以外に、作詞・作曲家、写真家、環境ビデオのプロデューサーとしても活躍中。

「2015年 『生きている。ただそれだけで、ありがたい。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新井満の作品

ツイートする