郵政攻防

著者 :
  • 朝日新聞社
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022500670

作品紹介・あらすじ

日本を変えたドラマ。そのとき小泉は、岡田は、公社は…。政治と経済の激変を追い、今後を占う迫真のドキュメント。民営化の深層に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 郵政民営化をめぐる人々を描いた作品。
    非常に興味深い問題であるため、面白かった。

  • 小泉さんによる郵政民営化の舞台裏みたいなのを人物の動きをまじえて知ることができる。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

山脇 岳志(ヤマワキ タケシ)
朝日新聞編集委員
朝日新聞編集委員。京都大学法学部卒。1986 年朝日新聞社入社、経済部、ワシントン特派員、論説委員、GLOBE 編集長などを経て、2013 年から2017 年までアメリカ総局長。ほかに、オックスフォード大学客員研究員、ベルリン自由大学上席研究員。著書に『日本銀行の深層』(講談社文庫)、『郵政攻防』(朝日新聞社)など。京都大学大学院総合生存学館特任教授、東京大学公共政策大学院非常勤講師。

「2019年 『現代アメリカ政治とメディア』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山脇岳志の作品

郵政攻防を本棚に登録しているひと

ツイートする
×