老いの超え方

著者 :
  • 朝日新聞社
2.83
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022501882

作品紹介・あらすじ

ご老人は超人間である。今年83歳になる戦後思想の巨人は糖尿病をかかえ、白内障と腸がんの手術をし、歩くことも本を読むこともままならない。そんな不自由をどのように自由に生きるのか?吉元老体論の決定版、ついに刊行!初公開「吉本式・日々の体操と道具」をカラーで紹介、「老いの語録集」付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 資料番号:010924454
    請求番号:F/ヨシモ

  • 図書館所蔵【914.6YO】

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1924年、東京・月島生まれ。詩人、文芸批評家、思想家。東京工業大学工学部電気化学科卒業後、工場に勤務しながら詩作や評論活動をつづける。日本の戦後思想に大きな影響を与え「戦後思想界の巨人」と呼ばれる。2012年3月16日逝去。

「2018年 『吉本隆明全集 第16巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

老いの超え方のその他の作品

吉本隆明の作品

ツイートする