宮家の時代―セピア色の皇族アルバム

著者 :
  • 朝日新聞社
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022502261

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • みんな政略結婚。宮家全部を税金でまかなうなんてありえない。

  • ・・・当時なんで買ってしもうたんだろう(笑)珍しい本はなんとなく惰性で・・;
    宮家の人の着ていた服は、まさに西洋人形まんまでとっても可愛いものでした。
    (某ドラマの主役のご本人とご両親の写真が載ってたのに最近気づいた。ちょっと夢が壊れそうに・・(薄笑))

  • 昭和初期のすべての宮家の写真を掲載。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

一九四九年(昭和二十四)、横浜に生まれる。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。現在、明治大学国際日本学部教授。専門は、十九世紀フランスの社会生活と文学。九一年『馬車が買いたい!』でサントリー学芸賞、九六年『子供より古書が大事と思いたい』で講談社エッセイ賞、九九年『愛書狂』でゲスナー賞、二〇〇〇年『職業別パリ風俗』で読売文学賞、〇四年『成功する読書日記』で毎日書評賞を受賞。他の著書に『ドーダの人、小林秀雄』『ドーダの人、森?外』『パリの秘密』『文学的パリガイド』『渋沢栄一』『悪の引用句辞典』『昭和怪優伝』『モンフォーコンの鼠』等がある。

「2018年 『ドーダの人、西郷隆盛』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鹿島茂の作品

ツイートする