キム・ソナが案内する「私の名前はキム・サムスン」

著者 :
  • 朝日新聞社
3.47
  • (3)
  • (2)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022502360

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私の名前はキム・サムスン、ドラマもとっても面白くて好きだったけど、
    この本みてさらに泣いちゃった。
    まっすぐであること、純粋であることはとても素敵。

  • 韓国おもしろすぎ。

    本よりドラマのほうはおもしろさが
    伝わってくる。

  • 韓国で大人気のドラマ、「私の名前はキム・サムスン」。
    その主人公を演じたキム・ソナさんがドラマの背景や、中学・高校を日本で過ごした日々のこと、韓国と日本の違いなど
    とても楽しく書かれています。
    小説家のように難しく書かれていないので、ドラマを見たことがなくても、国と国の違いを知れたりするので
    誰にでもおすすめしたい本です!

  • このドラマも面白かった!
    そしてキム・ソナさんにも惹かれ。。。

    彼女が語るキムサムスンが読みたくて購入♪
    ノベライズと言うよりもエッセイ。

  • DVDを夢中で見たのです(笑)

    女の子の夢、ですね。
    がっ、って腕を掴まれたいワケです(照) 

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

2005年朝日新聞社入社。総合プロデュース室・メディアディレクター。
週刊朝日記者として教育系記事等の執筆を担当した後、データ ベース事業部でデジタル商品企画開発に従事する。その後、新規事業部門「メディアラボ」で子ども向け教育サービス「朝日こどもニュース」を立ち上げた。
朝日新聞社のグループ企業との連携によって、新聞業にこだわらない子ども向けサービス開発を担当している。
『はじめての論理国語』シリーズの制作に携わりながら、多数の子ども向けワークショップ講師を務める。


「2017年 『これからの論理国語 小1~小2レベル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

朝日新聞社の作品

ツイートする