あなたがパラダイス

著者 : 平安寿子
  • 朝日新聞社 (2007年2月発売)
3.49
  • (9)
  • (28)
  • (44)
  • (4)
  • (0)
  • 144人登録
  • 42レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022502582

あなたがパラダイスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うーん、中身忘れちゃった。
    ジュリーが出てきた話だったよね。
    可もなく不可もない、読みやすい話だったかな。

  • 平安寿子さん「あなたがパラダイス」、2007.2発行です。おっとどっこい、ついにその日が、こんなはずでは、まだまだいけます の4話。40過ぎから50代の女性たちの関心事。更年期、老化、閉経・・・、知らん顔をしているが、松坂慶子、中島みゆき、小池百合子も同じと~w。そして、ここに登場する女性たちの一番の関心は、ジュリー、沢田研二です。ジュリーのライブはこの世の楽園だそうですw。私にはわからない世界です(^-^)

  • どうして、こんなに何とも言えない不安感やイライラが
    後から後から押し寄せてくるんだろう。
    おばちゃんになったら、私も肝っ玉母さんみたいに強い心で
    小さな揉め事位へっちゃらなおばちゃんになるだろう、と思っていたのにそうでなかった。
    相変わらず気持ちはちっぽけで、心配性で
    なんかすると、すぐ動悸がする毎日。

    そして、数か月前、私は生まれて初めて、本物のジュリーをこの目でみて、この耳であの素晴らしい歌声を聴いて・・。感動しまくったのである。頭の中が、感動で
    波打っている感じとでもいうのでしょうか?
    確かにほんとに、ジュリーに元気にしてもらったのです!
    それからは、毎日ジュリーの歌を聴く事数か月目。
    日常の嫌な事とは、ちょっと離れて、歌声に魅了され、
    ほんとに、登場人物の気持ちが、わかる、わかる!
    みんな、普通に頑張っている人が主人公の短編。
    でも、誰にでも乗り越えなければならない難儀な日常や予想もしていない体調の変化ありで、
    普通って、実は大変なんだと思う。
    だから、尚更共感できるのだと思う。
    これからも付き合っていかなければならない自分の体。
    晴れやかになれるんだったら、ミーハーなところあっても
    いいじゃん!好きなんだもの、いいじゃん!
    今の私にジャストフィット。なんか元気になれそう。
    2017年のジュリーの初ライブの日に。この本を読み終えたという偶然。
    平さんの小説、もっともっと読みます!

  • (2016/12/3読了)
    図書館の書架から何気なく手に取り、あらすじだけは読んだけだったので、更年期の本だとは思わなかったし、そしてまさかのジュリー推しの本だなんて…平さんって沢田研二さんの大ファンなんだろうなぁ。
    主人公たちとほぼ同年代。更年期については、本当に誰からも詳しく聞いてなかった。すごく勉強になった。よくある、漫画で解説!みたいな、誰からでも受け入れやすい、教本って感じ。共感することも多かった。
    星4つはおまけ。

    (内容)
    人生を生き抜いたごほうびの場所では、まだまだいける恋心が健在でした。3人の中高年女性、夫と家族と恋人による、ユーモアたっぷりのアンチエイジング小説。

    (目次)
    おっとどっこい
    ついに、その日が
    こんなはずでは
    まだまだ、いけます

  • 面白い!
    更年期、閉経、りこん、不妊、介護などなど身をつまされる話題なはずなのに暗くない。というか明るい。沢田研二の歌がどのページにもでてきて相当のファンだと思う。しかし、愛は盲目になっておらず、ちゃんとファン以外の目にどう映っているかということも冷静に判断しつつ、それでも魅力が幸せというのを感じた。ユーチューブでさがしてみよう。

  • 更年期とジュリーがキーワードです。
    ジュリーの歌もですが、歌詞をかみしめながら歌を聞きたくなりました。

  • 沢田研二、ジュリーの好きな人たちがいっぱい登場する。
     あの頃のジュリーを愛する女性たちは更年期に入っている人が多い。
     それで、落ち込みそうになっても、どっこい、ジュリーも現役でバリバリに自分の歌を唄い続けている。

     ジュリーファンと、ちょっと疲れ気味の中年の男女におくる、とても暖かな4つのお話。

  • 更年期を迎えた 女性たちの お話。ジュリーも 毎回 絡んでくる。

  • まだ少し先だけど、覚悟の為に一読すれば?と先輩の勧めもあり読んでみたけれど、歳をとるのが恐ろしくなってしまった。
    現実から目を背けている自分は相変わらずだなと思い知る一冊でした。

  • 13/12/19 ジュリー好きの中高年女の話。

全42件中 1 - 10件を表示

あなたがパラダイスのその他の作品

平安寿子の作品

あなたがパラダイスはこんな本です

ツイートする