90年代の証言 森喜朗 自民党と政権交代 (90年代の証言)

  • 朝日新聞社 (2007年10月5日発売)
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 18人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022503381

作品紹介

これが、日本政治の実像だ!連立政権時代の表裏を現代政治の「語り部」が語り尽くす。

90年代の証言 森喜朗 自民党と政権交代 (90年代の証言)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 党のお金は自分のものという角さんの感覚にはついていけなかった。福田派はみんなお金に綺麗。だから負ける。安倍と竹下だけが仲良かった。
    森さんはプーチンに辞職することを伝えていた。
    小泉さんと小沢さんは似ている。
    森さん自身は失言をしていない。マスコミが失言にした。

全1件中 1 - 1件を表示

五百旗頭真の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マックス ヴェー...
ポール・ポースト
後藤田 正晴
「私の後藤田正晴...
有効な右矢印 無効な右矢印

90年代の証言 森喜朗 自民党と政権交代 (90年代の証言)はこんな本です

ツイートする