学力は1年で伸びる!

  • 29人登録
  • 3.73評価
    • (2)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 朝日新聞出版 (2008年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022504005

学力は1年で伸びる!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 特記すべき事項はない。
    陰山スタイルの実践例、例証したものと言える書か。

  • 03.29.2016 読了

  • 刺激的なタイトルに飛びついて読んだ。授業で学力を伸ばすというよりも、朝食を食べるとかテレビやゲームの時間を減らすという生活習慣を改善し、学習に向かう姿勢を作ることで学力を伸ばすという趣旨であった。保護者向けの本であった。学力を伸ばそうとする思いを保護者に持ってもらうことが一番の近道か。

  • お寺の住職さんが説く教育の本。心が洗われます。

    山陽小野田市教育長の江澤正思氏は、お寺の住職さんの肩書きももつ方です。
    江澤氏は、本書の中で、生活習慣を改善すると、学力や知能が伸びる要因として、ふたつの「が」を挙げています。
    ひとつは「がんばる力」もうひとつは「がまんする力」です。
    そして、その二つは同系統の力だと述べています。
    このあたりが、説法のようで、とても興味深いですね。
    また、親もがんばったりがまんしたりしなければ、子どもにその力はつかないとも述べています。

    陰山氏も、とてもわかりやすく解説を書いています。
    資料の分析から読み取れることを、かみ砕き、実際に私たちが何をしたらいいのかを、解説してくださっています。
    とてもためになる本です。

  • 子どもが成長する上で、生活習慣はもっとも大切だ!

    という本です。その通りだと思います。子どもが全力で学びそして遊ぶためには、睡眠と食事は欠かせられません。学習内容や指導法なんて二の次だということです。

    就寝時間、朝食、読書、テレビ、ゲームなどと学力の関係をアンケートなどで調査しています。そして、改善策を講じ、ビフォー&アフターで比較もしております。なかなか面白い結果が出ています!

    この本は私が欲しいと思っている情報を、正しく集め評価しデータにしていると思います。すばらしい!

    不満があるとすれば、この本にではなく、このようなデータが欲しいと思い文部科学省のHPを覗いたときに皆無だったことでしょう。あれはひどい。まともな白書も存在しないし!

  • 27NOV2008 借りた
    31OCT2008   5番目/2冊

全7件中 1 - 7件を表示

陰山英男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
ロバート キヨサ...
安河内 哲也
坂東 眞理子
有効な右矢印 無効な右矢印

学力は1年で伸びる!はこんな本です

ツイートする