早刷り岩次郎

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.18
  • (0)
  • (10)
  • (14)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 53
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (412ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022504500

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今なら さしずめブラック企業だ。

  • 山本一力氏の江戸職業シリーズ(笑)、瓦版屋。
    誇りと算盤、どちらを胸に生きるか、古き良き日本人の心意気。

  • 多くの者が、汗を流して拵える早刷りだ。その早刷りを売り切る手立てを講ずるのは、私の仕事だ 飼い主に媚びないところがいいというのが、昌平が猫を可愛がる理由だった

  • 深川で版木彫りと摺りを請け負う釜田屋岩次郎は、速報を重視した従来とは全く異なる瓦版「早刷り」を目指していた。一方、それを快く思わない本所の瓦版屋・初田屋昌平は妨害を始める……。江戸の心意気を存分に描く痛快長編時代小説。(アマゾンより)

    VIVA!職人!!

    山本さんの描かれる職人たちには、毎回驚かされてしまいます。
    今回は安政2年の大地震により、店と妻子を失った岩次郎の再生記ともいえる作品になっています。
    岩次郎本人も素晴らしい心意気を持ち合わせた商人なのですが、その岩次郎と共に、新しい瓦版屋を設立させようと奮闘する職人の面々がまたいかすのですよーーー!
    詳しくはぜひこの本をお手に取って読んでみて、ご自身で確かめてみてくださいな。
    しっかりと顧客の事を考えた経営は、成功しないはずはありません。
    商いに向ける姿勢は、今の企業も学ぶべきところが多そうな気もしますね。
    同業の初田屋の妨害や、公儀の悪質な申し出をうまくかわし、深川の町に早刷りが浸透していこうとするまでを丁寧に描く、早刷り岩次郎の一代記。
    四ツの捨て鐘が鳴り響き、早刷りを待ちかねた町人がその手を伸ばす姿に、深くこうべを垂れるラストの岩次郎の姿に、こちらがこうべを垂れたくなるような一冊でした。

  • 「あかね空」が好きでその後一時期はまった山本氏、しばらく読んでいなかったが、別件でネット検索中たまたまこの本が引っかかったので読んでみる事にしたのだが。……いやはや、雑誌連載という形式の弊害か、それとも売れっ子で忙しいのか、その両方か、ともかくもいただけない出来だ。個人的に、ジャーゴンを駆使し、矜持に燃えるプロパーを描くような専門職小説は嫌いではないだけに、誰もやらなかった日刊の瓦版作りに立ち上がる刷り屋とその志に賛同して集まった職能集団という設定には大いに期待したのだが、見事に肩すかしを食らってしまった。退屈なストーリー展開、一本調子な描写、平面的なキャラ、中途半端な盛り上げ……およそ褒めどころがない。強いて言うなら、これが定期購読する雑誌に連載されていたら、心地よい習慣として目を通すだろうと思われる、黄門様の印籠的当たり障りのない安心感、くらいか。残念。

  • 12/6/09図書館

  • 10/01/01

  • 瓦版屋を目指す主人公の創業とその直後の物語

  • 深川で版木彫りと摺りを請け負う釜田屋岩次郎は、速報を重視した従来とは全く異なる瓦版「早刷り」を目指していた。
    一方、それを快く思わない本所の瓦版屋・初田屋昌平は妨害を始める……。

    以前に比べ、人物描写に深みがなくなったように思える。
    その分、人とのふれあいが少なく、面白みに欠けてるように。
    2008.9.24

  • おや? まだ発行日が来ていない! 幕末に日刊瓦版を作った深川冬木町の刷り師〜安政の大地震で家族と版元を失った釜田屋岩次郎は「早刷り」という新しい形の瓦版を作ろうとして奔走する。ライバルは初田屋だが,相手を潰せば良いというものでもない。半年の準備で二千部売り切れ御免の瓦版ができあがるが,幕府に取り入ろうとする無役の旗本は新二分金を流通させようとして,暗躍する〜こうして,権力に媚びないジャーナリズムがあったのですよ,江戸時代にもね。って云われても,週刊朝日に連載されたものでは,素直に読めません。朝日新聞って権力の象徴じゃない! 新聞の中身って,どんどん薄くなっているよねえ

全11件中 1 - 10件を表示

早刷り岩次郎のその他の作品

山本一力の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
山本 一力
山本 一力
山本 一力
山本 一力
山本 一力
山本 一力
山本 一力
山本 一力
和田 竜
山本 一力
冲方 丁
山本 一力
山本 一力
山本 一力
山本 一力
山本 一力
宮部 みゆき
山本 一力
山本 一力
畠中 恵
山本 一力
山本 一力
山本 一力
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする