k.m.pの、ぐるぐるノート。

  • 朝日新聞出版
3.37
  • (2)
  • (12)
  • (8)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 94
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022505828

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ぐるぐるのこと、いろいろ。
    楽しくて元気になれる本ではないかも。

    図書館についてちょっと否定的なコメントがあって、やはり実際に本を出版されている人には納得いかない面もあるんだろう。
    そうは思うけど、日頃お世話になっている身としては、「そんなことはない!」と肩を持ちたくもなるわけで。
    図書館で出会って大好きになって買うようになった本も数え切れないくらいある。
    あるんですよ!と伝えたくなった。

    図書館や古本屋にいろいろ言うなら、まずは出版社と書店に、長く書店に並べたり、絶版にしないように言ってほしい。

  • 思っていることとか生き方について。今のマンガエッセイブームは、人と違う生活の赤裸々告白ぶっちゃけトークでつまらないとか、自分の主張がないとか、古本屋は作者や出版社を馬鹿にしているとか。いろいろ見た目で損してるとか。

  • あぁやはりk.m.p.の仕事スタイルに憧れる。図書館に対しての苦言もあり少し耳が痛い。幼稚なような大人なような…。

  • 好きなことをしてお金を稼ぐことがコンセプトのk.m.p.さんのズバリエッセイ。

    結婚して名字が変わることは別に全然イヤじゃないらじママだけど、結婚することには理由が不要なのに結婚しないことには理由を求める世間がイヤだって意見には大賛成でした。

  • 可愛いテイストの中、
    結構毒があった。
    常日頃から、極めて真面目に
    取り組んでるんだとおもう。
    10年も相棒として仲良くやれてる
    ことも感心する。
    これからも続けていけるよう、
    k.m.のほうも上手くいってほしい。

  • いつも前向きなk.m.p.が、ぐるぐるしてること=愚痴を面白く書いたイラストエッセイ。
    k.m.p.の二人も普通の人なんだなって思えたけど、個人的に価値観が合わないせいでちょっと小煩い印象。
    でもますますこの二人はぴったり合ってるいいコンビなんだなあとわかった。

    まあ、面白くしても愚痴は愚痴。
    あくまでも個人的見解ですが、読んでてちょっと不快だったので、悪いけど昇華失敗に見えます。

  • この人達の本、つい手に取ってしまうんです。

  • 2010.8 再読?
    「結婚」についての話は、とても共感。メリットないよねぇ。夫婦別姓が、はやく実現されればいいのに。あとは…ちょっときついコメントが多い。

  • つるっと読んだイラストエッセイ。

  • 2009年9月購入
    「好きなことをしてお金を稼ぐ」
    誰もが憧れながらも、なかなか現実には選択出来ない生き方を実行しているお二人。
    そんな女性二人の日常で感じたあれこれが綴られています。
    この二人のエッセイが好きなのは、何よりも自分の気持ちに正直で、
    世間の「当たり前」に流されない、自分の芯がしっかりしているところ。
    私も自分の気持ちを裏切らないようにしなくてはと、心の背筋が伸びました。

全12件中 1 - 10件を表示

なかがわみどりの作品

ツイートする