感謝ノートで夢は叶う!人生の図は自分で描ける

著者 : 佐藤富雄
  • 朝日新聞出版 (2009年12月18日発売)
4.13
  • (6)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :51
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022506689

作品紹介

ノートに書くとたった1週間で大きく変わりはじめる!ベストセラー作家の「口ぐせ博士」が、セミナーで教えている理論を初公開。

感謝ノートで夢は叶う!人生の図は自分で描けるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 毎週
    20個の感謝
    その中から3個を詳細に
    未来も書く

  • これまでの人生で感謝したことを洗い出して明確に自覚することで豊かな感情の土台をつくり、これに加えて、何を人生で叶えていきたいかの未来日記をつけることで夢は叶うというもの。それはなぜなのかという「理由」をハッキリさせ「情景」が目の前に浮かぶように書くことの大切さを説いていた。たとえば、5億円持っていたら幸せではなく、5億円持つことでどんな家を買いどんな遊びができるから幸せだ。今日は懸念していたA社と契約を結ぶことができて幸せだ、というように。内容が具体的になることで、頭のなかでそのシーンが再現され、頭のなかで感謝の気持ちが増幅されるらしい。

    感謝するという行為は「自己を受け入れて、肯定する」という行為が含まれている。夢をもつのは、時と場合によっては、逃げたいところとしての「夢」とならないように注意。このような夢だと不安と恐怖のようなネガティブな感情が喚起されるのであらゆることがうまくいかないのも当然である(p47)

    あとは、具体的な実話が興味をひいた。派遣社員の女性がお財布のなかの万札に福沢諭吉先生ありがとうといっていたら諭吉先生の数がどんどん増えてゆき海外留学ができるぐらいの資金が貯められた話、佐藤さん著者本人が自分が気に入らない人でも講演に来てくれたら感謝するようにしたら仕事が好調になったなどの実例はやはりモチベーションを高める。

  • 何度か読み返している。

  • 感謝ノートというものに興味を惹かれて購入。買ってから色々やり方が他にもあると知ったので、この本通りにやらないと思うが、その存在を教えてくれたという事で良かった。

  • 図書館で借りた。
    日常の些細な事にも目を向け
    感謝する事で前向きな自分になれそうな気がした1冊

  • 感謝の心とは、今ある幸せを噛み締める心。
    感謝の感情は、人間に大きなエネルギーを与えてくれる、
    心の栄養素。
    幸せとは、探すもの、求めるものではなく、
    今、目の前にあると気がつくこと。
    幸せに気づくには、感謝を感じる心を育てる必要がある。

    宝地図の望月さんが、感謝神経と呼ぶこの力を身につければ、
    私たちのまわりは、幸せに満たされる。

    感謝ノートは、まさにこの感謝神経を鍛え上げるのに、
    最適なツールだ。

    毎日感謝できることを探しながら生活できる喜び。

    喜びには敏感に、不満には鈍感に。
    これが幸せに近づく1つのコツ。

    放っておいても、不満の感情は勝手にむこうからやってくる。
    ならば、あえて自分から、不満の素を探す必要はない。

    意識しなくては、たくさんの感謝の種を見逃すことになる。

    不満に支配されて生きるのか、
    感謝に満たされて生きるのか。

    どちらが良いか?

    どちらを選んでも私の人生。

    ならば私は、後者を選ぶ。

    感謝ノートを実行していこう。しかし?

    私のライフワーク、1つめは読書。
    次は感謝ノート!!

    これを習慣としていこう。

  • 今年の目標、「自分を認める」をカバーできうる内容。
    仕事場の下にあるTSUTAYAで毎日立ち読みしてました。

    感謝ノート。
    最初は続けていた。
    その時は毎日がうきうきしていた。

    辞めてから2ヶ月位、
    また始めようかな。

全7件中 1 - 7件を表示

佐藤富雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
デール カーネギ...
OJTソリューシ...
佐々木 圭一
ロンダ・バーン
有効な右矢印 無効な右矢印

感謝ノートで夢は叶う!人生の図は自分で描けるはこんな本です

ツイートする