芸人・リポーターが使うどんな場面でも会話に困らない55のかんたんルール

著者 : 中村豪
  • 朝日新聞出版 (2010年1月20日発売)
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022506900

芸人・リポーターが使うどんな場面でも会話に困らない55のかんたんルールの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 少しお化粧直しに
    若干チャックの方をおろしてまいります

    擬音語を多用する

    滑った後は声のはったつっこみよりもボヤく。というボケを昨日から考えていましたがまさに今滑りました。

    あーそんなら利き腕使うようー失敗したとき

    途中でつっかえたあえて褒める。よし100点。

    北半球を中心とした旅行が趣味です。となるべく具体的に自己紹介。

    相変わらず休みのたびにロシア行ってるんですか?
    あいかわらず給料全額女につぎ込んでるんですか?とアホ記憶力を話に出す

    オーバーにいう。砂山と比べ物にならないくらい綺麗な山ですね

    目下と親しくなるにはあえて壁を作る

    イエスノーで答えられる質問こそ仲良くなるチャンス。トイレ?気づいちゃいました?
    東西線?うん。だけど迷ってる。あっタクシーで帰るの?いやー、前か後ろかで迷ってる。

    いやー今日ひとり8000円って言ったらビビる?うそ5000円。あえて最悪な状態を想像させるというワンクッションを入れることによって現状のミスが可愛く見える。

    自分が感じた1.5倍の表情で

  • 備忘記録
    ・いい意味でね
    ・やっちゃったな
    ・被害が出た場合は突っ込み、ない場合は拾う
    ・事故処理は自己処理
    ・失敗は負け犬の遠吠えで
    ・明らかにミスした時こそ「完璧!」
    ・近況報告は、落としてから現実を
    ・相手の土俵では「そう?」で盛り上げる
    ・主食は生キャラメル?切った爪集めてる?借金返済した?
    ・きたっ!平成の〇〇王!
    ・いっぱい企画して始末書ガンガン書きます
    ・AMに一杯飲んだから、Sにしときます
    ・興味持っちゃった?
    ・最悪へ一旦フリ、現実を伝える
    ・おうむ返しで、責任回避
    ・若いから大丈夫ですよ、でも今日は帰ります
    ・まだ大丈夫、一口食べてもうおなかいっぱい
    ・想像してるよりも3倍は〇〇
    ・マーキング、チャックを下ろす、白糸の滝のような見事な
    ・嘘の話だけど~  絶対に笑わないから
    ・将来子供が出来たら名前は健太
    ・こっちの世界に来たくなった?
    ・詳しくは〇〇の本に書いています

全2件中 1 - 2件を表示

中村豪の作品

ツイートする