犬と、いのち

著者 : 渡辺眞子
制作 : 石黒 謙吾  山口 美智子 
  • 朝日新聞出版 (2010年2月5日発売)
4.77
  • (18)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 61人登録
  • 8レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022507037

犬と、いのちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まずは、知ってください。

    配置場所:1F電動書架C
    請求記号:645.6||W 46
    資料ID:W0155242

  • いい話だと思うので読んでみた方がいいと思います!

  • この本が一番いのちの大切さをリアルに、しっかりと分かりやすく伝えていると思いました。
    本の中には小春みたいなワンコがたくさん出てきます。
    文章を読まないでも確実に何かを訴えてくる本です。
    ぜひみんなにも読んで欲しい。
    【まずは勇気を出して、知ってください】
    そんな言葉で始まる辛く悲しい本だけど、知らないことはそれだけで罪な気がするのです。
    立ち読みすると、本屋で大泣きしちゃうかもw
    それでもいいから手にとって読んで欲しいです。

  • 犬は人の考えていることが画像で見える。

  • 読み終わったときに思わず号泣
    知らなかったこと・・・知らなくちゃいけないこと
    そして、知らせなくちゃいけないこと

  • 昨今話題となることの多い、犬の殺処分を巡るヴィジュアルブック。犬たちを中心に処分施設の内実をつぶさに追ったモノクロ写真と、この問題を長年取材してきた著者による胸を打つ文章とで構成された、人間と動物との関係を問い直し、”いのち”を見つめる一冊。無責任な飼い主によって捨てられた犬たちを、一匹でも多く救うために、私たちにできることは? 巻末には全国の主な動物収容施設一覧も掲載。

  • 犬たちが人間を信じる気持ち、絶対に裏切ってはいけない。

全8件中 1 - 8件を表示

渡辺眞子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
桜庭 一樹
三浦 しをん
有川 浩
ガブリエル バン...
石黒 謙吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする