絵本処方箋

著者 : 落合恵子
  • 朝日新聞出版 (2010年5月7日発売)
3.76
  • (6)
  • (8)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 109人登録
  • 12レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022507440

作品紹介

年齢制限なし!はじめて本に出会う子どもから疲れ気味の大人まで、一冊の絵本が人生を救い、変えていく。心に効く、絵本たち。

絵本処方箋の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 子どもの本の専門店「クレヨンハウス」を主宰する著者が大人に向け、絵本を紹介する本。
    子どもが小学校低学年までは毎晩寝る前は必ず、絵本や児童文学を読みきかせていた。それは子どもにとっては物語を楽しむ時間であり、私にとっては物語を楽しむと共に子どもの反応を楽しみ、子どもとの密な時間を過ごす至福の時だった。
    しかし著者もいうとおり絵本はこどものためばかりのものではない。大人にとっても必要な「本」の分野であろう。沢山の絵本が紹介されているが、子どもに読み聞かせたもの、その後に出版されたもの、また知らなかったものなど多々あった。久々に今度は自分のために読んでみようと思った。
    また本の紹介と共に著者の身辺のこと、子ども時代、お母様の介護などが綴られている。絵本の紹介ばかりでなく、落合恵子のエッセイとしてもとても面白い1冊だ。

  • 配置場所:1F電動書架A
    請求記号:019.53||O 15
    資料ID:W0156564

  • 落合さんの独特な感情なども含んでいるけれど…なるほどな選本
    落合恵子という人間を少しでもわかって読まないと…??なところもあるけれど。。

    私の絵本との出逢いは始まったばかり
    まだまだ、これからもドンドン深めて行きたい世界です

  • こころの症状に応じてステキ絵本を紹介する本だが、著者の感性が生きている。紹介する絵本の素晴らしさ!読んだ(見た)絵本にはうなずきを、見ていない本は今度読もう!と思わせる。絶対にうらぎらないご紹介本。

  • 大人向けの絵本紹介。

  • 「クレヨンハウス」の落合恵子さんの作品。
    絵本が、どれだけ大人である私たちにとって楽しめるものであり、また必要であるかをわからせてくれるような目次も素晴らしい。

  • 2、3時間の一気読みでした

    絵本の紹介が2ページ程度にまとめてとっても読みやすかったです

    絵本をじっくり読むのも面白そうって思いました

  • 理屈をこねたコムズカシイ評論でなく、「こんな本だよ」という紹介なのがいいですね。読みたいなと思う絵本がいっぱいありました。付箋紙片手に読むのがいいです。

  • 全部読まなくても
    気軽に自分の好きな項目から読める
    絵本に書いてあるのは単純なんだけどとても大事なこと
    それが癒しとなるのです
    ほしい
    そしtr絵本のネタバレがないの
    すばらしい

  • 絵本の紹介等。
    結構読んでない本ばかりで面白かった。
    知ってるのもあったけど。
    しかし、一番この本で嬉しかったのが、ワタシが幼稚園時代に大好きで読みまくってた「わたしのワンピース」が載ってたこと。
    あまりにも好きで、幼稚園時の誕生日カード(幼稚園の先生がくれた)にもそのうさちゃんキャラクターが描かれてたくらいなので。
    凄く懐かしかった。
    なんであんなに好きだったのかわからないんだけど。
    あの頃の感性ってそれはそれで不思議かも。
    本当に絵本に囲まれて見たくなる本です。

全12件中 1 - 10件を表示

絵本処方箋のその他の作品

絵本処方箋 (朝日文庫) 文庫 絵本処方箋 (朝日文庫) 落合恵子

落合恵子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
平田 研也
冲方 丁
三浦 しをん
かがくい ひろし
トミー=アンゲラ...
池井戸 潤
有川 浩
にしまき かやこ
シェル・シルヴァ...
湊 かなえ
有川 浩
夏川 草介
マージェリィ・W...
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

絵本処方箋に関連するまとめ

絵本処方箋を本棚に登録しているひと

ツイートする