ストレンジ・フェイス

著者 : 青山真治
  • 朝日新聞出版 (2010年6月18日発売)
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022507549

作品紹介・あらすじ

八重山群島に屹立する高層タワーは災厄への予兆なのか?超自然的な存在と交感するユタの血を引く女、暴力の歴史に身をおく島民の末裔たちによるテロル。蹂躙されてきた南島の時空間は正史の側にいる人間の愚行と悲哀を暴き、重層的な物語として未曾有のカタストロフへと向かう。21世紀の政治的混沌と内乱の緊張を刻み込む、著者の小説的達成。

ストレンジ・フェイスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 八重山群島に屹立する高層タワーは災厄への予兆なのか?
    超自然的な存在と交感するユタの血を引く女、暴力の歴史に身をおく島民の末裔たちによるテロル。
    蹂躙されてきた南島の時空間は正史の側にいる人間の愚行と悲哀を暴き、重層的な物語として未曾有のカタストロフへと向かう。
    21世紀の政治的混沌と内乱の緊張を刻み込む、著者の小説的達成。
    (アマゾンより引用)

    外界から閉ざされたように生きる島の人々の話。

    現代的に変わりたいと願う人と、「島」の姿を変えたくない人との間に起こる事件。

    同作者さんの本は今まで読んだもの何だか意味の分からないものが多くて、内容が頭に入ってこなかったりしたんだけど、この本は結構おもしろかった(*´∀`*)

    けど、ラストがちょっと…微妙(´・ω・`)

  • 不思議な話だった~~

  • 恵里子とミユキの交わる場面が凄かった。
    わーお。

全3件中 1 - 3件を表示

青山真治の作品

ツイートする