「はやぶさ」からの贈り物―全記録・小惑星イトカワの砂が明かす地球誕生の秘密

  • 朝日新聞出版 (2011年1月発売)
3.67
  • (3)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022508164

「はやぶさ」からの贈り物―全記録・小惑星イトカワの砂が明かす地球誕生の秘密の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 淡々とした記録。
    でも、もっと知りたい、深く知りたいと思う気持ちをくれた。読み終わった感想は、ただもっと詳しく知りたい(笑)

  • 「はやぶさ」帰還の実録ドキュメンタリー。
    失敗に挫けないメンバーに心が打たれます。
    プロジェクトマネージャー川口淳一郎教授がおられるJAXAの研究室、
    ”いかにも理系の研究室”って感じ。
    久しぶりに母校の研究室に遊びに行きたくなりました。

  • まず、サブタイトルの「地球誕生の秘密を明かす」的な内容はない。てっきり、持ち帰った微粒子からそういう成果が出たのか思ったが、違う。
    朝日新聞から見た、はやぶさプロジェクトの記録だ。
    プロジェクトそのものの詳細を知りたいなら川口さんが書いた「はやぶさ、そうまでして君は」の方が分かりやすく、感動が伝わる。ただし、新聞屋さんが出している本だけあってビジュアルは綺麗だし見応えあり。特に扉絵の帰還直後のやつなんて最高だ。これを肉眼で見た人がいるなんて!!

  • 538.9/ア
    計画・開発から、打ち上げ、燃料漏れ、交信途絶を経ての帰還、採取物質の分析までを紹介する

  • 淡々と事実のみを書く~序:地球への帰還・1:計画・開発・2:小惑星イトカワへ・3:帰還へ・4:60億キロの旅の終わり・5:分析結果・6:意義と成果~ミニマムサクセス-自立航行で小惑星「イトカワ」とのランデブー フルサクセス-「イトカワ」の科学観測とサンプル採取 エクストラサクセス-カプセルが地球に効かん、大気圏に再突入して回収、サンプル入手 というのが基準で、結果は想定以上の成功だと考えていた。事業仕分けで低予算の計画が続くだから、当事者の基準で見ていくのが良いのだが、ハヤブサが予想以上の成功をしてしまって、次もまた!と考えてしまうのは仕方ない。「あかつき」の失敗はミニマムまで届いていないが、どこかで奇跡が起こるのを期待していて、朗報が届くまで静かにしているしかないところかな。新聞らしく大人しい客観的な書き方で、本の中で紹介されている山根一眞氏の著書のような熱さはない。あの本は思い入れが強すぎて疲れたが、この本は楽だと感じるが面白くもない。書いたのは専従の記者3名。アカツキにも専従の記者がいるんだろうが、注目を集める機会は来るのだろうか

全6件中 1 - 6件を表示

朝日新聞取材班の作品

「はやぶさ」からの贈り物―全記録・小惑星イトカワの砂が明かす地球誕生の秘密はこんな本です

ツイートする