シンプル・シックなパリジェンヌ流おしゃれレシピ

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.81
  • (15)
  • (29)
  • (19)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 214
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022509093

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • イラストが好みで購入。読み物というより雑誌のような感覚で開いて、パリの暮らしを想像するのが楽しい本。

  • パリジェンヌの一日の過ごし方や、たくさんの服ではなくお気に入りの服を探す方法。
    とにかく体に合わせること。など。

  • 再読。米澤さんのイラスト好きだな〜!ごくごく普通〜の格好も、無造作(と言ったら語弊があるのかな?)な後れ毛もかわいい。隙があるようで全て計算済みな外し具合もかわいい。単なる無頓着からくる無造作ファッションがうりな自分でも(笑)、眺めているだけで楽しい。「パリジェンヌの1日」が特におもしろかった。

  • 絵がかわいいし、雰囲気は伝わる。

  •  ふつうのイラストブック。見てる分には楽しい。

  • びっくりする位参考にならない。

  • 非常にためになる、お勧めの一冊です。

    わたしは肥満体型で、いつも体型を隠すように、チュニックなど、体を隠すものを着ていました。
    あと、ピンクや花柄など優しい可愛い雰囲気のものが好きだったので、そういうものをチョイスしていました。
    森ガールチックなのにも、憧れました……。

    でも、肥って見えるし垢抜けない。
    似合う人もいるのでしょうが、私には似合わなかった。
    今でも憧れているんですけどね。

    私のパーソナルカラーは、「ブルーベース冬」で、この本の薦めるような無彩色が、似合います。
    おまけに、わたしは、お腹も出ているけれど、この本に書かれているように自分の体型に合ったカットの服をぴったりと着れば、それなりに痩せて見えることも判りました。

    あどけない可愛らしさより、
    セクシーで大人可愛い。

    そういうのを目指す方に、オススメします。

    私には、合いました。

    いろんな着こなしテクも出てますよ!!

  • ワードローブのコーディネートの参考に図書館で借りた本。
    イラストがきれいでわかりやすい。
    たくさんアイテムがなくてもおしゃれするのには関係ないよーということを一貫して伝えている。
    そう確かに日本人は洋服持ち。なのにいつも「着る服がない」って言ってるのだ。

    基本アイテムをとことん着こなす方法のところのシャツ、ボーダーT、チノパンの着こなしはステキ☆

  • イラストの参考とクローゼット改善を兼ねて借りました。

    さすがファッションイラストを描かれる方だけあって、サラッとした絵でわかりやすい。
    ワードローブ徹底着回しや、パリジェンヌ風の着こなしなど、見飽きた自分の服にも新しい着回しを発見できそう。

  • 見ていて楽しい本!軽くてパパっと見る感じ。読み返す本ではないから、ファッションバイブルにはなれなかったな。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

女子美術短期大学卒業。大手企業広告のグラフィックデザイナーとして勤務。その後、イラストレーターとして独立。化粧品パッケージや広告キャンペーン、女性ファッション誌、CMなどで多数の女性イラストレーションを手がけたのち、渡仏。パリの高級百貨店、LE BON MARCHEでの個展を開催するなど、多才な活躍を経て、帰国。現在はパリ在住4年の経験を生かした著書、商品企画を手がけるなど活動範囲を広げている。著書に、『パリ流おしゃれアレンジ!3 靴からはじまる着こなしの魔法』(KADOKAWA)など多数。

「2020年 『大人の恋愛ライフ ときめき再デビュー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

米澤よう子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
宮田 理江
三浦 しをん
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

シンプル・シックなパリジェンヌ流おしゃれレシピを本棚に登録しているひと

ツイートする
×