世界遺産・小笠原

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.82
  • (3)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (108ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022509109

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 海が金色に見える時間や、月明かりがとてもきれいに輝く夜…自然でしか見る事の出来ないような色、ここにしかない植物とここにしかいない生き物たち。自分の目で、その一つひとつを確かめたくなるような写真集でした。

  • トーンとスケールが本当に好きだ。
    金色の海のイルカの写真。
    迫力在る写真。
    コントラスト。

  • 海にはイルカやクジラ、島には固有種の植物や生き物がたくさん。写真でも海・空・森が本当にきれいなのがよくわかる。。。

  • 20111117
    小笠原諸島の写真集です。
    クジラのジャンプは、他の写真集に比べて画面いっぱいに捉えていてすごくダイナミック。

    海の中だけでなく、地上の固有種である植物などの写真も豊富。タコノキを下から見た写真や、「マルハチ」の名前の由来となった落葉の痕など、珍しい写真がいっぱいでキャプションも含めて楽しい。

    隠れスポットであるビーチの写真などは、海がエメラルドやコバルトに透き通って信じられないくらい美しく、見とれてしまった。

  • クジラの背面ジャンプ。
    形容する言葉が出ないくらいの砂浜と海の色。
    愛らしいアホウドリ。
    どこまでも透明な海を泳ぐ水先案内人のイルカ。

    すべてが素晴らしく一冊にギュッとしている。
    個人的にも欲しくなってしまった(*^_^*)

全5件中 1 - 5件を表示

世界遺産・小笠原のその他の作品

三好和義の作品

ツイートする