最強母乳外来 ママをたすける実践編!

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.52
  • (2)
  • (8)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022509864

作品紹介・あらすじ

5000組以上の母子を指導してきたベテラン助産師が母乳そのほかのさまざまな育児トラブルを解決します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 母乳は大変!!妊娠中から読んでおくとよい。

  • 実践編と名がつくだけあって、
    具体的なアドバイスが載っている。
    必要なところだけ読めばいいので早く読める。

  • 母乳は赤ちゃんのおなかにとってやさしい栄養。多くの消化酵素かふくまれている。消化吸収が早く、体の負担が少ない。成長に必要な栄養素がバランスよく含まれている。母乳には脳の成長を助けるアミノ酸が多く含まれる。
    母乳は、痛くない美味しいワクチンともいわれる。免疫物質が含まれる。初乳にはなんと生乳の百倍の免疫物質。
    子宮収縮を促し、産後の体の回復を早める。ダイエット効果がある。
    プロラクチンとオキシトシンは別名愛情ホルモンと言われています。
    おっぱいのお手入れはオイルのコットンパック。ふやけた白い塊が見えてら取り除く。乳輪と乳頭をもみほぐすようにマッサージ。一日二回行う。
    カンガルーケア
    ラッチオン
    オススメ搾乳機、メデラのハーモニーやスウィング
    おっぱいの分筆はインスリンの影響を受ける。インスリンの分泌は血糖値に依存する。お餅をとると分泌量は増えるが、血糖値が高いと血液はドロドロになる。おっぱいは血液から作られるので、おっぱいもドロドロになる。すると乳房にしこりができやすくなり、流れが悪くなり、入管がつまり、乳口炎や乳腺炎ひなる。美味しいおっぱいを作ることが大事。

  • 質問形式なので、必要な箇所だけ読めて、読みやすい。

  • 実際編なので、自分が気になることが出たら読んでいます。母乳育児に役立つ本。

  • 完全母乳を目指して勉強中です。図解があるとよかったな。

  • 母乳について勉強になります。

全7件中 1 - 7件を表示

最強母乳外来 ママをたすける実践編!のその他の作品

SOLANINの作品

ツイートする