オチビサン 5巻

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.43
  • (13)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 87
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (107ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022510051

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「友達の哀しみによりそうことはできても、立ち入ることはできない」 (作中、ナゼニの言葉より)
    忖度の極み。哀しいとかさみしいとか、我々はなぜそう感じるのかをあらためて考えさせてくれるエピソードの数々。
    嗚呼、私は豆粒町の住人になりたい。

  • 五巻はたっぷり。すっかりファンになってしまった自分がいる。

  • 後半に「安野百葉子」名義書き下ろし作品収録。

  • 発売前から楽しみにしていた、描き下ろしのモノクロページ。期待以上で大満足な5巻でした。
    「パンはつるくものなんだよ」というパンくいの台詞が、何とも深いです。
    ジャックへの愛は巻を重ねるごとに増していくばかりです...本当にいい奴。

  • もう一回じっくり読みたいと思う一冊です。

  • 豆粒町に住む、オチビとその仲間たちが大好き~
    今回はストーリーマンガもあって、堪能しました。
    オチビの親友ナゼニの言葉、
    「友達の哀しみによりそうことはできても 立ち入ることはできない」
    「笑う手伝いはできても 流したなみだを消すことはできないんだ」
    共感!!

  • 今回は英語のページがなくなり、描き下ろしの三作がモノクロで付いている。
    絶交、ちいさなお魚、からすうりが良かった。

  • 今まで以上にお得感いっぱいの5巻♪その上、今まで以上にオチビの孤独の涙に一緒に泣けて、オチビのぐるりのみんなの愛に一緒に癒されました…!

  • 読むとゆっくりした気持ちになれます( ◜◡◝ )

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

一九七一年三月二六日、東京都生まれ。漫画家。『シュガシュガルーン』で第二九回講談社漫画賞を受賞。著作に『ハッピー・マニア』『さくらん』『働きマン』『鼻下長紳士回顧録』『オチビサン』、エッセイ集「美人画報」シリーズ、『くいいじ』などがある。

「2018年 『黒い炎 黒い炎』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オチビサン 5巻のその他の作品

オチビサン 5巻 Kindle版 オチビサン 5巻 安野モヨコ

安野モヨコの作品

ツイートする