カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座

制作 : 高木千津子 
  • 朝日新聞出版
3.68
  • (2)
  • (13)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 70
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022510273

作品紹介・あらすじ

1歳半から始められる7日間のプログラム!『カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座』の著者が贈る驚きの育児革命、待望の第2作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • そろそろトイレトレーニングを開始したいんだけど。
    この本には、2ヶ月以内に出産を控えている。二ヶ月以内に出産をしたタイミングで、上の子のトイレトレを始めるのはよくないと書いてありました。
    あと二ヶ月ちょっとで出産・・・

    というわけで、まだ試していませんが、コツは飲み込めましたし、「やれそう」な気分になる一冊でした。
    子供の準備が整っているか見極め、始めるとなったら、短期集中でおむつ卒業を目指す!というのが、子供にとっても親にとっても負担が軽そうで、試してみたい方法論でした。

  • 娘がトイレトレーニングを始めるにあたり読んで見た。子供がトイトレをスタートする準備出来ているかの見分け方と、トイトレをやる時の注意点をまとめたもの。トイトレを控えている方には参考になる一冊。
    長男の時はトイレトレーニングは保育園任せだったこともあり、今回自分たちでトイトレするのは初めて。おっかなびっくり始めてみたのだが、2日目で見事おまるに用を達することに成功!娘と抱き合って大喜び。オシッコ1つでこんなに感動出来るとは。子育てって楽しい。

  • サマリーが欲しい。

  • うちの子は今1歳半で、この本に紹介されているトイトレの準備段階に達していないので、まだ実際にトイトレはしていません。我が家は賃貸だし、和室の部屋もあるし、この本に書かれているみたいに潔くオムツを止めてパンツに移行させる自信はないかな…。どれだけこの本に忠実にできるか分かりませんが、いざトイトレを決行する際に知識として知っておくのに損はないと思います。

  • こども2歳5ヶ月。
    本の通りの準備段階は全てクリアできていたので、布パンツ開始。
    保育園生のため私が付き合えるのは3日が限界。
    最初の3日がポイントのこの本を信じて取り組みました。

    ★シール
    効果絶大です。子どもは単純です。お菓子など不要です。キラキラのかわいいシールが重要です。100均で買いました。
    画用紙で作った台紙を抱えて寝るほどお気に入りです。

    ★パンツ
    いきなり普通の布パンツ。アンパンマンなどお気に入りキャラなのは動機付けになる。アンパンマンのお兄ちゃんパンツはいてる!とできてもできなくてもご機嫌。
    パンツ代かかりましたが、オムツ買うこと考えたら。2サイズ大きいの買ったので長くはけそうですし安いもんです。

    ★初日
    15分おき、とありますが、ほんとの初回だけ。
    一日中15分おきでなくても、一時間はいけそうだな、など間隔わかってくると、60分75分90分などの誘導でも大丈夫。
    近所のスーパーへも着替えと雑巾持参で。

    ★トイレでの過ごし方
    シール台紙のほかお気に入りの絵本など持ち込んでまるで自分の部屋のように。トイレですわったまま遊ぶようになり、むしろラク(笑)

    ★そんなに苦じゃない
    確かにお漏らししまくりますが、フローリングなら拭くだけですし、パンツも軽くゆすいで洗濯機に入れるだけ。フローリングにして布団の上など上がらせないようにすれば全然苦じゃないですし、トイレ滞在時間が長いのでむしろラクかも?!泥だらけの服を洗うより洗濯もよっぽどラクです。

    ★保育園児
    休みとって3日間だけは家でやってみました。本人よりも親がつかめてきたようで、トイレでの成功率4-5割に。
    4日目からは保育園で。お昼寝以外はパンツにしてくれ、と先生に依頼。3日でつかんだリズムなどを説明。トイレ連れて行くタイミングなどはさすがプロですし、いくら漏らしても保育園なら苦じゃなく対応してくれます。とにかくパンツで過ごし続けることがカギかと。
    8日目は休日。朝突然「おしっこいく!」と言い出し、そこからは事前申告で成功。何か目覚めた模様。
    9日目の今日も失敗は一度だけ。
    本当に一週間で覚醒し驚いています。

    本人も「お兄ちゃんパンツはいてるの!」と得意げです。
    他の方も書かれていますが、本の通り、口頭指示がきけたり着替えができたり、準備段階ができていることが重要な気がします。

  • 約2時間で読み終わった。トイレトレーニングには子どものみならず親の心構えも必要というところにドキリ。いろいろと参考にできそうなところがあったので、娘のこれから始めるトイレトレーニングのときに活用したいと思った。

  • おむつなし育児の対極にあるかんじ。
    まあおむつなしは子供とのコミュニケーションを主眼としていてて、こちらはいかに最小の労力でおむつはずしができるかってことに力がいってるから要はどちらを選ぶか。。ってとこなんだろう。
    こどもにトイトレするのに準備できてるかな~ってところで行くとわが子はまだまだみたなのでとりあえず服を脱ぎ着できるようにトレーニングすることにして、また春になったら読みなおしてみよう。

  • 子どものトイトレの準備(物質・生理的な事)は参考になった。ただ海外の育児法の一つだからそのまんまはしないだろう、と一歩ひいた姿勢を最初から読み終えるまで変えられなかった。知っとくことでは損はなかったはず。
    自分のことだけど、親の心の準備のほうが重要な気がする。

  • トレーニング開始の条件、
    ・18ヶ月以上
    ・指示が入る
    ・膀胱機能がある程度発達、など。

    がんばり表…できたときに☆のシールでやる気を刺激。
    進行表…何時にトイレに行ったか、おもらしなど記載。

    準備編→1. おまるに座る 2. 手を洗う 「濡れている」と『乾いている」を強調 3. お風呂の前におむつを外してみる。あわよくばトイレに座る。

    実践 1日目 朝食後からパンツをはかせ、おまるに座るよう何度もはたらきかける。15分おき! おもらしはして当然!
    2日目、徐々に自分からトイレに行きたいか決めてもらうように。パターンが進行表から見え始める。2日目までは集中してトレできるよう、環境整備。
    3日目、さらにパターン化。
    4日目までには、ほとんどの場合おまるで自発的に用を足すことに成功。7日目が終わるまでに、大人用のトイレで用を足せるように練習。

    おでかけの時は、専用のクッション(かわいくて、ビニールが中に入っているもの)、着替えを余分に。

    昼間はオムツに決して戻さない。夜はしばらくおむつのまま。

    1週間でほんとにとれるものかいな~??

全9件中 1 - 9件を表示

ジーナ・フォードの作品

カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座を本棚に登録しているひと

ツイートする