10年後、生き残る理系の条件

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.30
  • (11)
  • (13)
  • (30)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 248
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022511379

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • へー
    東芝出身の人が書いたのか
    という感じ
    薄っぺらい気がしてならない
    なんとなく
    この人には
    魅力を感じられない本だった。
    MBAをとって、経営を学び、大学の先生?
    理解できないし
    それを会社のお金で、留学したのに、そんなに簡単にやめちゃっていいのかなあとか思ったりして。
    会社から見たら、賠償金を請求されてもいいんじゃないかなあとか、そんな風に思ったりして。
    結局、10年後生き残る理系ってなんなんだ?と。。。

著者プロフィール

竹内 健(たけうち けん)
1967年生まれ、東京都出身。1991年東京大学工学部物理工学科卒業、1993年東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻修士課程修了、1993年(株)東芝研究開発センターULSI研究所研究員、2003年スタンフォード大学 ビジネススクール 経営学修士課程修了(MBA)、2006年東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻論文博士取得(工学博士)。
2007年東京大学 大学院新領域創成科学研究科 基盤情報学専攻准教授に着任後、同大大学院工学系研究科電気系工学専攻准教授を経て、2012年中央大学理工学部電気電子情報通信工学科教授に着任。
NANDフラッシュ・メモリの研究開発に従事。東芝在籍の15年間に世界初の64M、256M、512M、1G、2G、16GビットNANDフラッシュ・メモリの商品化に成功。
書籍代表作として、『世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジニアの激走記』。

10年後、生き残る理系の条件のその他の作品

10年後、生き残る理系の条件 オンデマンド (ペーパーバック) 10年後、生き残る理系の条件 竹内健

竹内健の作品

ツイートする