手のひらから広がる未来 ヘレン・ケラーになった女子大生

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022511621

作品紹介・あらすじ

【文学/日本文学評論随筆その他】フルートが得意でフランスに憧れる大学生だった著者は難病を発症し、視力と聴力を失う。一切の光と音を奪われた孤独にあって彼女は言う。障害と幸せとは関係ない──本人紹介の新聞記事が「HAPPY NEWS 2012」大賞の感動エピソード、待望の書籍化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【新着図書ピックアップ!】明治学院大学4年生の時に難病を発症し、盲ろう者となってしまった「みゆ」。暗闇の洞窟に閉じ込められ恐怖におびえていた彼女が見つけた一筋の光は何だったか。復学し、周囲の支援を受け卒業した彼女は現在「もしかして、普通の人以上に幸せを感じるために、障害をもったんじゃないか」と考えている。「生きる意味」をいつも探してしまうあなたも、「生かされている」自分に気づかされるかもしれない、珠玉の1冊。

  • 916
    神経線維腫症Ⅱ型

全2件中 1 - 2件を表示

手のひらから広がる未来 ヘレン・ケラーになった女子大生のその他の作品

荒美有紀の作品

ツイートする