恋する台湾移住 94カ国旅した32歳女子が人生リセットしてみた

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.15
  • (0)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022511997

作品紹介・あらすじ

【歴史地理/旅行】世界94カ国を旅したグラビアアイドルが、最も住みたいと思ったのは「台湾」だった!思い立ったら即行動が信条の彼女は台湾に移住、芸能活動の拠点も台湾に移す。笑いとロマンス、ちょっぴり涙の、アラサー女子の型破り移住記。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 台湾での恋人とのやり取りをベースに、台湾人の気質や台湾での習慣などを綴ったエッセイ。
    全編にわたり文章の一部が太字になっていて、とにかく読みにくい。
    が、内容・文章ともに軽めですぐ読み終わった。

  • 台湾に移住した32歳独身女性が筆者。92カ国も旅行してみて、台湾が一番住みたい国、というのだからやはり、いいところなんだろうな。海外のアジアの屋台の食事はなかなか食べる勇気がなかったけれど、台湾なら食べても大丈夫そう。

    筆者のりえこは台湾に住み始めてすぐに現地のシンチと知り合い、交際するようになる。

    台湾の考え方や、家族との関係で、結婚することはできなくて、結局別れることになってしまう。そのふたりの出会い、交際期間のエピソード。別れ。

    普通の日本人の女性の気持ちが素直に書かれていて一緒に笑ったり、楽しんだり、食べた気になったりしながら読み進めてきたけれど、やっぱり、別れは悲しい。

    嫌いになったわけじゃないのに、別れなきゃいけないなんて・・・。

    これが小説じゃなく、事実というのがわかっているのでなおさら。。

    元気だして。早寝早起きして、毎日暖かいお湯をたくさん飲もうね。

  • あまり期待していなかったが、わりかしまとまっていた。彼女なりの考え、感じたことがすんなり入ってきた。

全4件中 1 - 4件を表示

歩りえこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
三浦 しをん
朝井 リョウ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする