資生堂で学んだまごころの仕事術

著者 : 関根近子
  • 朝日新聞出版 (2014年11月20日発売)
2.80
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 32人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022512130

作品紹介

【文学/日本文学評論随筆その他】「売りたい」人はプロにはなれない!美容部員出身、資生堂執行役員が「この人に出会えてよかった」と思わせるおもてなし接客の極意、そして、仕事、プライベート、どんな難局も乗り越えられるプラス思考の習慣を伝授。すべての働く人へ。

資生堂で学んだまごころの仕事術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 20151212

  • ポジティブに考えることで未来が開ける。

    今の自分が一番若い自分というのが印象に残った。

    すがすがしいが毒がない。物足りなく感じてしまう。

  • 2015.5.2
    どんなときも挑戦する心、諦めない、思いやる心が必要なのだと思った。

  • <本から得た気づき・学び>

    ・人と接する時に大切なのは相手の立場になって考えること。
    同時に「話すタイミングは?」「声のトーンは?」「話の順序や構成は?」と伝え方を考えてから話すのが重要。

    もし自分の言いたいことを相手が理解出来ていないと感じたら、伝え方が間違っていないか疑ってみる。相手のせいにするのではなく、自問自答が大切。

    ・相談する時もされる時も心をこめる

    ・情報は発信した人にしか集まらない。そして集めた情報を活かすには「素直な心」が不可欠。

    ・人はみな主役であり、脇役でもある。他人にとって自分はどんな脇役であるか
    例」「デキの悪い部下」を主人公にしてみたら、自分は「部下の良さに気付けない上司」かもしれないという視点。

  • 読み終わった後、前向きな気持ちになれました。素直に生きてみよう。

全5件中 1 - 5件を表示

資生堂で学んだまごころの仕事術のその他の作品

関根近子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
ジャレド・ダイア...
デイル ドーテン
佐々木 圭一
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

資生堂で学んだまごころの仕事術はこんな本です

ツイートする