老いた親とは離れなさい

  • 27人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 坂岡洋子
  • 朝日新聞出版 (2014年10月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022512246

作品紹介

【社会科学/社会】親の介護で生じる、疲労、離婚、離職、貧困、老老介護、一家心中などで、家族が共倒れになる前に、"老親を捨てる覚悟を持つ"必要性をベストセラー著者が提言。公的機関や他者の力の上手な借り方などのノウハウを豊富に収録。

老いた親とは離れなさいの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 介護保険のことなど知らなかったことが知れた。
    40歳から開始、要支援は65歳まで。
    65歳からは、要介護。
    行政に頼ること、遠距離でも支えることができること。
    少し安心した。
    こういうの読むの初めてなので、徐々に他書も読んで知識を深めていきたいな。

  • タイトルほど強烈な内容ではなく、普通の介護に備えるための実用書。

  • 親の介護を考え始めたときに、役に立つ初歩本。
    老前整理コンサルタントで自身も介護者だった経験から、親がまだ元気なうちに準備しておくべきことや、実際の介護保険サービスの内容までわかりやすく解説。
    地域における相談先や、高齢者向け住宅の種類とおおよその料金なども書かれていてイメージしやすい。
    前半は主に介護者の精神面、肉体面、経済面の負担について述べられている。仕事や自身の生活と介護の両立のためには、相談できる先を知り、どういうサービスが使えるか恥ずかしがらずに聞くなどして、ひとりで抱え込まないように、というのが著者の1番伝えたいことなのだろう。
    私自身、今後の家族のあり方について、この本をヒントにさらに情報を集めて考えていきたいと思った。

全5件中 1 - 5件を表示

老いた親とは離れなさいのその他の作品

坂岡洋子の作品

ツイートする