嫌いなのに離れられない人 人間関係依存症の心理

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022512260

作品紹介・あらすじ

【文学/日本文学評論随筆その他】「好きなのに憎くてたまらない」「一緒にいたいのに、いれば腹が立つ」。こうした矛盾した感情にとらわれたことはないか。長寿ラジオ番組「テレフォン人生相談」でもっとも反響のある根深い悩みを解決する待望の一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015.2.18

  • くらいけど現実

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1938年東京生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程修了。現在、早稲田大学名誉教授、ハーバード大学ライシャワー研究所客員研究員、日本精神衛生学会顧問(元理事)。ニッポン放送系ラジオ番組「テレフォン人生相談」のレギュラーパーソナリティを約半世紀つとめている。

「2018年 『怒ることで優位に立ちたがる人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

嫌いなのに離れられない人 人間関係依存症の心理のその他の作品

加藤諦三の作品

ツイートする