非情世界 恐るべき情報戦争の裏側

制作 : 朝日新聞取材班 
  • 朝日新聞出版
2.83
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022512376

作品紹介・あらすじ

【社会科学/政治】すべての事件は、氷山の一角しか報じられない。おそるべき「世界の情報戦争」の裏側を描き、朝日新聞連載時にも反響の大きかった特集の書籍化。大幅に加筆したうえに、新たに「日本のインテリジェンス」を書き下ろした決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 情報戦争、すなわち諜報活動こそが重要になってきている。

  • 「恐るべき情報戦争の裏側」と副題にあるので、期待して手に取ったのであるが、日本がインテリジェンスにおいて相当後れを取っていることはわかるものの、内容はよく言えば広範囲、悪く言えば浅くて散漫、あっと驚く情報もさしてないように見え、結局何が言いたいのかわからないのは、私の読解力不足なのか。

  • インテリジェンスの世界の実態。日本はアメリカの植民地なんだな。今の安保法制の転換も仕方ないかもと思わせる。

全3件中 1 - 3件を表示

非情世界 恐るべき情報戦争の裏側のその他の作品

ツイートする