自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.26
  • (2)
  • (6)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 93
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022513151

作品紹介・あらすじ

いつも何かしら不安なのは、自己評価が厳しすぎるから。そんな真面目な日本人のための、「不安癖」からの脱出法教えます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016年2月刊。

    ◆【引用メモ】1段階目は普通の疲労。(中略)たまたまの疲労が重なり、その人が2段階目の疲労まで進んだとしましょう。(中略)先ほどと同じ出来事に対し、ショック度が2倍、つまり回復までの時間も2倍かかります。 第3段階では、ショック度も3倍、回復までの時間も3倍かかります。回復までの時間が3倍かかるということは、回復の途中で、次のショックに遭遇する可能性が高くなるということです。私たちは疲労すると、同じかばんを持っていても、ずしりと重く感じます。同じことが、日常でも起こるのです。(loc.643)

  • 毎日良いことを3つ、悪い点を1つ、改善点を1つ挙げるようにする。
    片付けられないのは、一度に長時間かけて片づけをいて、その労力に見合った成果がないと原始人の脳が判断するから。労力の少ない作業を継続することが大切。

  • なぜか、全く頭に入ってこない。ダラダラしてるように感じてしまう。
    原始人の時の本能が危険を感じたり、ダイエットを阻止したりする。

  • 今までの自分は自信があったり、なかったりの連続、つまり周期的に自信が行ったり来たりの連続だった。

    問題意識として、今後、自分が長期的に成功を継続していくために、今までのその①要因分析と②自信がなくなった時のリカバリー方法を学ばなければいけない。

    まず今までの自分の価値観は結果に一喜一憂していた。特に光通信の選考に関しても受かったと思って、それ以降のことを考えていなかった。今後のことを考えれば、結果に関わらず、精進していくことは必須である。変えていこう。

    今まで自分が経験した中で、自信がなくなったのは、①仲間を巻き込みながら、中途半端に覚悟もなく、サークルを作ろうとしたこと。②その失敗を取り返そうとして留学をしようと勉強した挫折体験だ。

    その第二の自信からのリカバリー方法は今後、学んでおかないと人生の勝負ができなくなってしまう。だから、身につけていこう。

    この本には1週間で自信がつく習慣が書いてあるからしっかり体得すること。

  • 自信を回復させるための良書。理論やエビデンスは無いが、この本自体がカウンセリングだと思って読むと、心が穏やかになる。

  • そもそも私は自信過剰気味な人間なので読んでも「ほあー」としか思えず、さほど目からうろこが落ちるようなことは得られなかったが(←なぜ読んだのだ)、「自信」とはそもそもなんなのか、という話や、「自信は3つに分けられる」というのはなかなかおもしろかった。文章も丁寧で非常に分かりやすく、かなり自信が少ない人も励ますような感じで書かれているので、「やってみようかな」という気にはさせてくれるかもしれないが、よくわからない。

  • 主に自己肯定をすることにより自信を持てるようにする。という趣旨と読み取りました。

    自信の種類が体系的にまとめられている点はおもしろいと思いました。

  • 40日、400日

  • ◇サ(良いところを3個)イ(悪いところを一個)コー(今後の改善)の評価法を、
    毎日、必死に行うなら、あなたは変われる!

    ◇自信のなさは、①課題ができる自信②人生をコントロールできてる自信(男性とって大事)③愛されている自信(女性とって大事)、の内、②と③の低下から生じる。

    中年以降にうつ病が多いのも、納得しました。

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

元・陸上自衛隊衛生学校心理教官。
防衛大学校を卒業後、陸上自衛隊入隊。陸上自衛隊初の心理幹部として、自衛隊員のメンタルヘルス教育、リーダーシップ育成、カウンセリングを手がける。
産経新聞社主管「国民の自衛官」受賞。退官後は、講演や研修を通して、独自のカウンセリング技術の普及に努める。
主な著書に、『自衛隊メンタル教官が教える心の疲れをとる技術』(朝日新書)など。

自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法のその他の作品

下園壮太の作品

自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法を本棚に登録しているひと

ツイートする