沖縄と本土――いま、立ち止まって考える 辺野古移設・日米安保・民主主義

制作 : 朝日新聞出版 
  • 朝日新聞出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022513212

作品紹介・あらすじ

聴衆が固唾を飲んで聞き入った、白熱のシンポジウムを完全収録!2015年7月29日、東京。その発言を生で聞こうと集まった人々が見守る先にいたのは、翁長雄志・沖縄県知事。保守系として鳴らした人物が、「オール沖縄」「イデオロギーよりアイデンティティー」を旗印に沖縄人の心を熱く語る。辺野古問題を解くカギがここにある。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求番号:319.8/Ona
    資料ID:50081017
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

全1件中 1 - 1件を表示

沖縄と本土――いま、立ち止まって考える 辺野古移設・日米安保・民主主義のその他の作品

翁長雄志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
北野 武
又吉 直樹
川村 元気
有効な右矢印 無効な右矢印

沖縄と本土――いま、立ち止まって考える 辺野古移設・日米安保・民主主義はこんな本です

ツイートする