マンガで伝授 課長のための「君主論」

制作 : 幸田廣信 
  • 朝日新聞出版
3.40
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022513625

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マキャベリ「君主論」の漫画。

    中間管理職としてありえそうなストーリーなので読みやすい。リーダーシップの名著をあっという間にエッセンスを読める。
    漫画なので、蔵書とする必要はないが、知っていいて、損はない。

    手軽に読めるのが、名著の漫画のメリットだと改めて思う。

  • 2016/6/1

  • 立ち読みで読了。
    自身もプロモーション直後で、上下との関わり合い方について見直したい気持ちがあり、最近は社内政治本ブーム。
    最終的には、君主論をベースに強権を振るっていた取締役が追放されたのは興味深い。オーナー経営者が自身の都合の良いように、外部から人材をヘッドハンティングしてきて、用済みになればアッサリと解雇する、というストーリーは、自分のキャリアメイク上も意識しておかないといけないポイントだろう。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

ニッコロ・マキャベリ……1469‐1527。フィレンツェの政治思想家。少年時代より独学で古典教養を身につける。外交・内政・軍事の官僚政治家となり国内外で活躍、様々な型の君主と身近に接する機会を持つ。政変にともなって追放処分を受け、失意の日々に『君主論』を執筆、没後出版された。危機的状況を踏まえた激しい内容から権謀術数に長けた非道な思想家と呼ばれたが、19世紀になって、同時代のレオナルド・ダ・ヴィンチ同様人間を冷徹な目で観察し科学的に認識した人物として高く評価される 。

「2018年 『1分間君主論 差がつく実学教養3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マンガで伝授 課長のための「君主論」のその他の作品

マンガで伝授 課長のための「君主論」 Kindle版 マンガで伝授 課長のための「君主論」 ニッコロ・マキャベリ

ニッコロ・マキャベリの作品

ツイートする