図書館「超」活用術 最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につける

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.46
  • (18)
  • (33)
  • (47)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 571
レビュー : 56
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022513649

作品紹介・あらすじ

これからの時代、「図書館利用術」が最強である!図書館がいま、スゴいことになっている!?知ってる人だけトクをする「技」が満載!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館の利用方法
    情報検索=インターネットではない
    図書館を使う利点は何かを考える

    地域資料は充実している
    本とのセレンディピティな出会い
    学習時には大きな机は重宝する
    リファレンス的な視野からのデータベースの活用

    アウトプットするためにも読むことが重要である

  • <目次>
    序章   図書館の「場」としての力
    第1章  「集中力」編~作業効率アップ・サードプレイス・知の空間として
    第2章  「発想力」編~セレンディピティ・視点変換・拡散思考
    第3章  「思考力」編~情報収集・調査・分析・意思決定・判断・集中思考
    第4章  「教養力」編~生涯学習・独学・雑学・レクリエーション・スキルアップ
    第5章  図書館のトリセツ~もっと図書館を知り、使い倒す人になる!
    第6章  「使える図書館」を探すための7つのチェックポイント

    <内容>
    書いてあることは至極最もなのだが、こういう本がなかった気がする。一番納得したのは、図書館の本は返却期限があるのだから、全部読む必要はない。読んでみて「素晴らしい。使える」と思ったら、買えばいい。この2点。2つとも当たり前なのだが、なかなか実行できなかった…。それから、「広域利用制度」をもっと充実させてほしいな…

  • お洒落な図書館巡りではなく、近所の「福祉っぽい雰囲気」の図書館をどう使いこなすか。ビジネスパーソンでも享受できるメリットが数え切れないほどある。単なる公共施設ではなく宝の山なのだなあ。

    奥野さん自身が近年司書資格を取り、利用者視点と中の人視点と両方の話があるのが楽しい。読み終わったらまず自分ちの近所の図書館を調べたくなる本。データベース使用とボトルキープ法、いいな。

  • 図書館の利用法の本。まだ使ったことない人にとっては有用な本。よく利用している人には当たり前のことが書かれている本。

  • うん、図書館は活用すべし。

  • 一冊のノートのまとめなさいシリーズの奥野さんの


    図書館活用術。


    個人的には図書館は娘たちの本を借りるのに2週間に1度は通っていますが


    自分の本は基本買って読むので、図書館はあまり活用できているとは言えません。


    奥野さんのこの本を読むと、図書館ってこんなに使い勝手がいいんだ、とあらためて思いました。


    せっかく身近にあるので、少しでも活用していこうと思いました。

  • 〈本から〉
    日本中に3000館以上ある図書館は「ご当地オフィス」なのです。
    NDCの仕組みさえりかいおけば、日本中どこの図書館にい行っても通用する
    めくって楽しいレファレンスブックは、死ぬまで読み終わらない一生ものの本

    リクエスト
    協力貸し出し
    ネットワーク

    図書館の本を一斉検索「カーリル」
    「Libron(リブロン)」「その本、図書館にあります」

  • 見出し読み。
    大学図書館も使えるのか確認すること
    レファレンスをようやく理解できたこと
    リクエスト、予約を改めてしようと思ったこと

  • 図書館の利用法についての本。
    図書館は借りるだけじゃないのよ!こんなふうに使えるのよ!ということを、筆者の経験を交えて分かりやすく解説してくれる。
    司書資格取ったけど、有料データベースは知らなかったので勉強になった。
    社会人だけじゃなく、レポートを書く大学生とかにもすごく参考になる本だと思う。

  • 図書館をよく使うが、私と同じようにほとんどの人は図書館の本来の役割の半分も理解して使えてないのがよくわかった。
    図書館とはもっとうまく付き合える。
    新たな発想や調べ物にいかに適しているか、レファレンスサービスとは何か、とてもわかりやすく書いており、またどこかで読みたい。

全56件中 1 - 10件を表示

図書館「超」活用術 最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につけるのその他の作品

奥野宣之の作品

図書館「超」活用術 最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につけるを本棚に登録しているひと

ツイートする