マンガで伝授 デッドライン仕事術

制作 : 上原 ひびき 
  • 朝日新聞出版 (2016年4月20日発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022513779

作品紹介・あらすじ

首都圏近郊に展開するファミリーレストラン「WARATTE」。朝森京(29)はスタッフとして石泉店に勤務するが、石泉店は売上不振から閉店の危機に。京は、過労で倒れた店長に代わって、石泉店の再建に乗り出す。「2カ月で黒字化しなければ閉店」という本部の要求に応えられるのか?石泉店、そしてWARATTEグループ全体を、よみがえらせたのは、「デッドライン仕事術」だった-。

マンガで伝授 デッドライン仕事術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 時間の制限をすることで、効率化をはかるという内容の本。
    こういう系統の漫画には、仕事のやり方を教える人がでてきたり、仕事のやり方を書いた本がでてきたり(漫画のもとになったビジネス本)することが多いのだけど、この漫画では自分で考えて実践して結果をだすという内容だった。
    今度、転職するのだけど、転職先は少し残業が多そうな雰囲気がある(今までの会社はゆるかった)。残業せずにやれたらいいんだけど。
    会議は話し合う場ではなく、決める場というのは「なるほど」と思った。まあ、でもそれならプレゼンとでも言ったほうがあっているような気はした。
    ところで、メインキャラのうちの三人が男三兄弟なのだけど、やけに年が離れていそうな風貌。いったい、三人は何歳なんだ。

全1件中 1 - 1件を表示

マンガで伝授 デッドライン仕事術のその他の作品

吉越浩一郎の作品

マンガで伝授 デッドライン仕事術はこんな本です

ツイートする