「正しさ」にふりまわされないコツ

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022513793

作品紹介・あらすじ

【社会科学/社会科学総記】真面目で優しい人ほど「正しさ」や「正解」「正義」と向き合ってしまう。「正直者は損をする」「正義という刃」の言葉のように、「正しさ」は取り扱いを間違えると、自分やまわりを不幸にする。精神科医が説く「正しさ」との付き合い方。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「自分が正しいと思っている人間は、変われないし、成長できない。」という真理をダラダラと書き連ねた本。
    「正しさ」が絶対的であると、しばられないのが大事なのはわかりますが・・・。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1960年大阪府生まれ。和田秀樹こころと体のクリニック院長。国際医療福祉大学大学院教授、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師。1985年東京大学医学部卒業後、東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローなどを経て現職。

「2018年 『やってはいけない健康診断』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「正しさ」にふりまわされないコツのその他の作品

和田秀樹の作品

「正しさ」にふりまわされないコツを本棚に登録しているひと

ツイートする