鉄道唱歌と地図でたどる あの駅この街

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022513946

作品紹介・あらすじ

【歴史地理/地理】「鉄道唱歌」とは、明治に出版され当時100万部を超えるベストセラーとなった歌である。詞には沿線の地理や歴史が綴られており、鉄道の貴重な歴史的背景を知ることができる。当時の地図もふんだんにもりこんだ、旅情くすぐられる鉄道史。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 神埼よりはのりかえて ゆあみにのぼる有馬山
    池田伊丹と名にきゝし 酒の産地もとほるなり
    (「鉄道唱歌61番」より)
    上記の鉄道唱歌61番は神崎(今の尼崎)、有馬、池田、伊丹と猪名川町近隣のことを歌ったものです。『鉄道唱歌』は明治33年から発行され、1集から5集までシリーズ合計1000万部という驚異的な部数を売り上げたといいます。歌詞には沿線の名物、名所旧跡や歴史が織り込まれてまるで旅行案内のようになっており、当時の人びとの遠い土地へ高い関心と憧れがうかがえます。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1959年横浜市生まれ。中学生の頃から国土地理院発行の地形図や時刻表を眺めるのが趣味だった。音楽出版社勤務を経て、1991年にフリーランサーとして独立。旅行ガイドブック等へのイラストマップ作成、地図・旅行関係の雑誌への連載をスタート。以後、地図・地名・鉄道関係の単行本の執筆を精力的に手がける。膨大な地図資料をもとに、地域の来し方や行く末を読み解き、環境、政治、地方都市のあり方までを考える。現在、(一財)日本地図センター客員研究員、(財)地図情報センター評議員、日本国際地図学会評議員。著書は『日本鉄道旅行地図帳』、『日本鉄道旅行歴史地図帳』(いずれも監修)、『地図で読む戦争の時代』『地図で読む昭和の日本』『白水Uブックス 地図で読む世界と日本』、『日本地図のたのしみ』、『日本の地名遺産』、『地図の遊び方』、『路面電車』、『地形図でたどる鉄道史(東日本編・西日本編)』など多数。

「2017年 『地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み 関西1 阪神・阪急・京阪』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鉄道唱歌と地図でたどる あの駅この街のその他の作品

鉄道唱歌と地図でたどる あの駅この街 オンデマンド (ペーパーバック) 鉄道唱歌と地図でたどる あの駅この街 今尾恵介

今尾恵介の作品

ツイートする