ギガタウン 漫符図譜

著者 : こうの史代
  • 朝日新聞出版 (2018年1月19日発売)
3.95
  • (6)
  • (9)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :173
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022515124

作品紹介・あらすじ

【文学/日本文学小説】『この世界の片隅に』のこうの史代が贈る、ほのぼのシュールな動物4コマ漫画! うさぎの家族と街の動物たちの日常を、鳥獣戯画へのオマージュを込め、ユーモアたっぷりに描く。また作中で使った漫画の記号表現「漫符」一つずつに解説が付されるユニークな仕掛けも。

ギガタウン 漫符図譜の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「この世界の片隅に」の作者の最新作。みみちゃんと動物たちのほのぼの漫画。こうの史代さんの漫画をもっと読みたいと思った。鳥獣戯画風の絵を見て絵がうまいなあとも。最初、題名を見たとき「ギガ」ってギガバイトのことだよなと思い不思議に思っていたがよく読んでみると「鳥獣戯画」の「戯画」ってわかって(なんて頭悪いんだよおまえ!)落ち込んでしまった。。。こうの先生すみません。。。

  • 鳥獣戯画調に描かれたほのぼの動物4コマが、そのまま「漫符(漫画特有の表現記号)」の用例集になっているという素敵なご本です。

    私は幼少期から漫画に親しんで育ったタイプなんですけど、漫符ってこんなにあったんだ(本書で取り上げられているものだけでも100種類以上)とびっくりすると共に、自分がその全ての意味を概ね正確に把握できていることも何だか不思議な感じ。
    ずっと昔から(それこそ「鳥獣人物戯画」の時代から)大勢の人々と同じものを共有しているのだ……と思うと、本当に感慨深いなあ。

    漫符事典として優れているだけでなく、お調子者のみみちゃんやクールなあおい君、頑張り屋のきい子ちゃんたちが織り成す日常がめちゃめちゃ楽しい!

  • 漫画の中で使われる「漫符」と呼ばれるものの解説を含めた4コマ漫画集です。
    例えば、「汗」を表現する(^^; のようなもの。
    それぞれの「漫符」の意味や(複数の意味をもつ漫符もありました)使い方を、鳥獣戯画のキャラクターにのせて(ウサギ、カエル、サル、など)紹介しています。

    漫画を読むことが苦手な人の中には、コマワリの順序がわからない、ということに加えて、これらの漫符の意味(約束事)がわからない、という原因もあると聞きます。
    『この世界の片隅に』の作者がやさしいタッチで描く漫画は、(その内容には若干の「古臭さ」のようなものがあるにせよ)ほっこりと癒しを提供してくれました。

  • 国宝『鳥獣人物戯画』のウサギやカエル、サル達がこうのさんにアレンジされた四コマ漫画。それだけでも可愛いのにマンガに使われる漫符の解説になってる『漫符辞典』です。可愛くて面白い~♪

  •  マンガで使われる「漫符」の事典。

     「鳥獣戯画」のウサギ、カエル、サルなどが出てくる事例の4コマ漫画がかわいい。

  • ぼおるぺん古事記とかもそうだけど、こうのさんのチャレンジングな発想はほんとに楽しい。
    漫画に使われている記号=漫符の解説を、4コマ漫画で、しかもなぜか鳥獣戯画風で、って。
    でもたしかにこうのさんの絵は鳥獣戯画に合ってる気がする。
    天真爛漫な(?!)みみちゃんがカワイイ。
    ちょっと不憫だけど天然ぽい紺野先生もいいわ〜

  • 漫符の効果や機能や表現することを、はっきり言語化すること。
    それを鳥獣戯画のキャラパロで四コマ漫画にすること。しかも巧みに。

    これは歴史的偉業だ、と肩肘張って言いふらしたい気持ちにもなるし、
    こっそり自分だけの本棚に紛れ込ませておきたい気持ちにもなるし。

    遡ってこうのさんの漫画を思い出したりもした。「こののに」はもちろんだけど、「長い道」や「ぴっぴら帳」や「さんさん録」などを。
    「ぼおるぺん古事記」に続いて筆記具の実験でもある。

  • 漫画を読むというのは当たり前の営みになっているけど、そう言えばいつの間に、それぞれの漫符の意味を理解していたんだろう…。漫符解説と共に、日本最古の漫画?のキャラクターが、現代に生き生きと蘇った、漫画読みへに初めの一歩になる一冊かと。

  • マンガの符号の読み方見方を解説してくれるマンガだそうです。
    確かに。
    そういうのなかったよね。
    なんで、とりあえず買わないまでも見てはおきましょう。
    でもたぶん、買うなぁ。

    2018/03/12 更新

  • 出ていたんだ、新刊が、と、新聞を、みて、驚いて→
    本屋にて探す→その本屋は、その日に、はじめて入った店で、探しにくい。
    わりと、いつも行く店で、探す→
    あった→購入。
    ゆっくり読む。
    「こうのさん」の本は、ここ数年、ずっと読んでいることになる。

全14件中 1 - 10件を表示

こうの史代の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
こうの 史代
辻村 深月
こうの史代
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

ギガタウン 漫符図譜に関連する談話室の質問

ギガタウン 漫符図譜を本棚に登録しているひと

ツイートする