小津安二郎大全

制作 : 宮本明子  松浦莞二 
  • 朝日新聞出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022515995

作品紹介・あらすじ

【芸術生活/演劇映画】本書は未公開の小津直筆の絵画、写真など一次資料、小津を直接知る監督や俳優(篠田正浩、岩下志麻、香川京子ら)などのインタビュー、また文化人(坂本龍一、周防正行ら)の寄稿などを通し、知られざる一面が浮かびあがる。永久保存決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 保坂和志 × 松浦莞二 × 宮本明子 トークイベント | 青山ブックセンター
    http://www.aoyamabc.jp/event/ozu/

    朝日新聞出版のPR
    映画監督小津安二郎とは誰か。1970年代以降の再評価、その人と作品には幾万言が費やされてきたなか、本書は未公開の小津直筆の絵画など一次資料調査、小津をよく知る助監督やプロデューサー、俳優(岩下志麻、香川京子など)など関係者へのインタビュー、小津に影響を受けた文化人(坂本龍一、周防正行など)の寄稿などを通して、小津安二郎の知られざる一面を浮かび上がらせる。これまで未開拓であった映画台本、監督直筆ノート等も対象として、小津作品の成立過程も分析し、小津作品の真髄に迫る、小津の作品批評を越えて小津という人物に迫る、永久保存決定版。
    https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=20860

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京工業大学大学院イノベーション・マネジメント研究科助教。表象文化論
「『早春』と里見弴──「『早春』修正入台本」上の加筆修正をめぐって」(『表象』4、月曜社、2010年4月)、「はじまりとしての『晩春』」(『ユリイカ』48〔3〕、青土社、2016年1月)

「2016年 『映画と文学 交響する想像力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする