九段坂から

著者 : 岩城宏之
  • 朝日新聞社 (1988年5月発売)
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022558633

九段坂からの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◆きっかけ
    俵万智『本をよむ日曜日』で以下のように紹介されていて。
    「とにかく、エッセイとしておもしろいのだ。病気と絡めながら(病気のことは、化学の実験のように淡々と語られる。べたべたした感情がないぶん、恐ろしさがストレートに伝わってくる)、病院のこと、交通事故のこと、指揮者という仕事のこと、音楽、さらには学校生活のことまで。全体の構成も、非常に自然で巧みだ。(中略)にじみでるユーモアも、大きな魅力のひとつだろう。(中略)岩城さんはお見舞いに『サラダ記念日』を届けてもらったそうだけれど、考えてみれば『九段坂から』は、お見舞いに最適の1冊だ」
    2017/1/21

  • 腰部脊柱管狭窄症や後縦靭帯骨化症を患っている人、またはその家族にお勧めの本です。九段坂病院の売店で買いました。

全2件中 1 - 2件を表示

岩城宏之の作品

九段坂からはこんな本です

ツイートする