入江相政日記〈第1巻〉

著者 : 入江相政
制作 : 朝日新聞社 
  • 朝日新聞社 (1990年4月発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (449ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022561312

作品紹介

侍従生活50年余、天皇の間近で見聞した昭和史の瞬間と宮中の日々。本巻には昭和10年1月〜昭和28年8月までを収録。

入江相政日記〈第1巻〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全6巻 揃

  • 宮内庁(省)で侍従職を務めていた入江相政さんの日記。昭和史に興味があり購入したものの、長年積読状態だったものを書架から引っ張り出して読む。第一巻は昭和11年から14年まで。最初のうちはゴルフとかスキーとか平和な記述が多いのだが、2.26事件以降、防空訓練とか戦車行進とか、きな臭い記述が増えてくる。

全2件中 1 - 2件を表示

入江相政の作品

入江相政日記〈第1巻〉はこんな本です

ツイートする